YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

仁淀ブルー「五在所山」

のせっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中学・高校時代は自転車ツーリング、大学時代はバイク、キャンプは学生時代からずっとしよります(^^)
    数年前からソロキャンプメインとなり、暇つぶしに近くの山に登ったら、楽しゅうなってしまいました~!
    マイカーが荒れた道に入るのが無理やき、今んとこアプローチが容易な山ばかり攻めよります(^^;)
    四駆欲しい~
  • 活動エリア:高知, 徳島, 愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

越知町

2015/08/02(日) 23:03

 更新

仁淀ブルー「五在所山」

公開

活動情報

活動時期

2015/08/01(土) 11:42

2015/08/01(土) 14:22

アクセス:345人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 820m / 累積標高下り 810m
活動時間2:40
活動距離4.62km
高低差469m
カロリー1522kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この日のお天気マークは炎のようなマーク… そして予想最高気温35℃
連日の残業疲れや睡眠不足もあって、登山に行こか行くまいか悩んだけんど、8月も色々と忙しいし、行ける時に行っちょこうと、比較的低山でコースタイムも短い越知町鎌井田の五在所山へ。

登山口について車から降りると案の定メチャ暑い。
分厚いソックスにアームカバー、グローブを着けたらもう早やへたばりそう…

登山開始早々ルート間違いをやらかし、登山口そばの山椒農家さんでルートチェック。そして、コカコーラのミニ缶まで戴きながら、細かくルートを教えてもろた。ありがとうございました。
摘み取られたばかりの山椒の香り、鰻が食いたくなりましたよ~

ここの山道は、急じゃないけんどまあまあの斜度。でも、五在所神社への参道でもあり、大人が横に2人並んで歩けるほどの幅。台風後1週間位しか経っていないせいか、土に適度なクッション感があり石ころやガレはないに等しい。

ところが…
15分位登ったところで、汗は噴き出るわ顔は紅潮するわで、この後はもう5分・10分で立止り休憩&水分補給を繰り返す始末。こんな時に限って、虫よけスプレーや防虫線香も忘れ、蚊に食われ放題(T_T)
初めて途中下山も考えてしもた。やっぱり疲れた身体での登山はもうせられん…

気候のいい時季なら難なく行けるルートを、肩で息しながらようやく山頂到着。
山頂からの眺望は北方角のみになるけんど、遠く石鎚山系が見える模様。この日はもやがかかり、はっきりとは見えんかった。

蚊に食われるき、おにぎり2個をパクパクと腹に詰め込んだ後の帰りは、山頂から南東方向にある十田峠迂回の周遊ルートを行くつもりが分岐をしっかり見落とし、そのまま来た道を下ってしもた。

車に乗り込んで車外気温を見ると、なんと38℃!
恐ろしい~

着替えもせず、火照った身体を冷ますに、仁淀川で登山着のまま泳いできたちや。
やっぱりこの時季は、川がえぇです(^^)
仁淀ブルー最高ぅ!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン