YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

銚子ヶ口と大峠ノ頭:杠葉尾⇒銚子ヶ口⇒大峠ノ頭⇒水舟の池⇒銚子ヶ口⇒モノレールルート⇒杠葉尾(南、東峰からのパノラマ)

ヤマノボラー・Minaphmさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1283
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4500枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • ユーザーID:226520
    性別:男性
    生まれ年:1961
    活動エリア:滋賀, 京都, 三重
    出身地:和歌山
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
釈迦ヶ岳(鈴鹿)

2017/10/19(木) 09:45

 更新
三重, 滋賀

銚子ヶ口と大峠ノ頭:杠葉尾⇒銚子ヶ口⇒大峠ノ頭⇒水舟の池⇒銚子ヶ口⇒モノレールルート⇒杠葉尾(南、東峰からのパノラマ)

活動情報

活動時期

2017/10/08(日) 08:16

2017/10/08(日) 15:30

ブックマークに追加

アクセス

1007人

文章

 銚子ヶ口(ちょうしがくち)。およそ、山らしくない名前ですが、標高1077mの鈴鹿の山です。鈴鹿にはほかにも、「銚子岳」が藤原岳と静ヶ岳の間にあり、「チョウシ」が、イブネの山頂台地上のクラシともう一つの峰として存在するので、たいへんややこしく、混同しておられる方も多々見受けられます。
 さて、今回登った、銚子ヶ口は、東近江市が制定した「鈴鹿10座」の一つです。雨乞岳から北に延びる尾根が杉峠に下り、その後杉峠の頭で二つに分かれたのち、一方はタイジョウから水谷岳(カクレグラ)に向かうのに対し、もう一方がイブネ、チョウシを経て、大峠ノ頭、そしてこの銚子ヶ口、さらには黒尾山へと続いていきます。
 なぜ、銚子ヶ口という名前の山なのかは、ほんとのことはわかりませんが、一説では、水が湧き始める山の意味かと言われています。銚子は、水の湧くもの、口は、その最初のところ。雨上がりのこの日も、まさに名前通り、四方に沢が轟音を立てて流れ落ちていく山でした。一方、「銚子岳」は、形が台形で、お銚子に似てるからのようです。「チョウシ」は全くわかりません。
 今日の登りには、銚子ヶ口の一般コースともいえる、杠葉尾からの尾根ルートを選びました。一度20年ほど前に辿った懐かしいルートです。長い尾根ですが、尾根芯はほとんど通らず、最初はずっと尾根の左側の山腹を登るルートで、尾根を乗越したらなんと山腹右側の谷に下り、谷沿いを頂上直下まで登るという面白いルートです。
 銚子ヶ口にはピークがたくさんあります。最初に着くのは東峰で、次に1077mの三角点峰。その後中峰、西峰を経て、水舟ノ峰。さらに大峠を経てその南にあるのが、今日の最高点、大峠ノ頭(深谷山)1087mです。次に、大峠から下って、水舟の池に寄りました。静かな池です。少しだけ紅葉が始まっていました。
帰途には、見晴らしの良い南峰にも寄り、その後東峰を直進して、モノレールルートで下りました。モノレールとは、山仕事のために付けられた軌条で、風越谷林道へ急降下するルートです。前に来たときは、レールを手すりに、軌条に沿って登り下りしたものですが、今は立派な登山道が整備されていて、びっくりしました。ただ、残念なことに林道が一般車両通行止め。長い林道歩きが必要です。
最後に山ビル情報です。今日は2匹だけ見ました。登り口から少し先です。あまり活発には動いてませんでした。被害は無しです。時々気をつける程度で大丈夫だと思います。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間14分
  • 活動距離活動距離13.51km
  • 高低差高低差751m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,283m / 1,295m
  • スタート08:16
  • 2時間15分
  • 銚子ヶ口10:31 - 10:46 (15分)
  • 2時間36分
  • 銚子ヶ口13:22 - 13:27 (5分)
  • 2時間3分
  • ゴール15:30
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン