YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

懲りずに朝駆け・・・三連荘

isoやんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:只今、充電期間中!



  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/08/02(日) 18:08

 更新

懲りずに朝駆け・・・三連荘

公開

活動情報

活動時期

2015/08/02(日) 02:00

2015/08/02(日) 10:53

アクセス:314人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,155m / 累積標高下り 2,157m
活動時間8:53
活動距離13.08km
高低差441m

写真

動画

道具リスト

文章

二週連続朝駈け撃沈にもめげず、三度目の正直を信じて九重連山へ行ってきました。
土曜日の九時過ぎに牧ノ戸登山口駐車場に到着、この日は星は霞んでいたが月がとってもいい感じ!
月を見ながら日本酒をまったりと・・・
2時に準備を整え登山開始、後ろからついてくる相棒(妻)にお酒臭いと言われながら進みます(笑)

どの山に登るかは決めずに、とりあえず九重分れを目指します。
くじゅう分れ避難小屋前には沢山の登山者たちが、団体に組に挟まれる形で天狗、中岳方面へ!
団体二組が天狗と中岳に分かれたので、人混み苦手な私は右に進路変更稲星山にそそくさと向かいます…

稲星山頂は貸し切り状態、風もあまり強くなくコーヒー入れてまったりと日の出の瞬間を待ちます。
先週みたいに直前にガスがかかることもなく5時30分やっと出ました~ご来光(^o^) 

久しぶりのご来光に満足し帰り支度を整えている相棒に、行ったことの無い鳴子山に行く事を提案行く事に!
地図で見ると近いんですが、これがなかなか険しくおまけに木と藪の雨露で全身ビッチョリ
ゲイターじゃ間に合わず靴の中からはぐちゅぐちゅ音が鳴りだす始末で、気持ち悪いので御池の側の石の上で靴と靴下を乾かしながら朝食を食べてボチボチ下山しました。
相棒(妻)からは、連れていく前に事前に一人で下見をしておくようにと、きつく御達しが有りました(T_T)



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン