YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ヤマップ地図公開記念の雲取山

マサヤンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まいどです!!
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山(京都府)

2015/08/02(日) 20:24

 更新

ヤマップ地図公開記念の雲取山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/02(日) 08:24

2015/08/02(日) 11:48

アクセス:352人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 958m / 累積標高下り 961m
活動時間3:24
活動距離6.86km
高低差318m
カロリー2189kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この日は、前日から友人たちとのキャンプで、京北へ。色々と駄弁ってバタンキュー。翌日、そこから移動して旧花脊スキー場からスタート。ただ、今日は何だか体が重い。荷物が少し多めなのを差し引いても序盤から辛くて体が重い・・・前日のお肉が原因のようです・・・こうなったら、開き直って友人たちを巻き添えに自分ペースで行かせて頂きました。


登山口(旧花脊スキー場)~一の谷出合
序盤は、普通の林道から林の中に入る頃になると沢沿いを行く。この辺りから、山ヒルのいる雰囲気がプンプンと伝わってくる。途中にある寺山峠で案の定、「ヒルにやられた!!」との声を聞く。とりあえず、ティッシュを当ててテーピングで固定し、出発。寺山峠を挟んでの峠道は、比較的歩きやすい峠の道って感じです。

一の谷出合~二の谷出合
一の谷出合から雲取峠までは、沢沿いを北上。足場はさほど悪くは無いけど、油断すると靴が濡れる・・・その後も、沢から離れますが、同じ様な歩きやすい道です。雲取山山頂を少し下りた辺りからは再び、沢沿いを進みますが、浮石の目立つガレ場。少し油断すると、こけそうになる(実際にこけました・・・)。

ニノ谷出合~一の谷出合
二の谷出合からは、しばらく(荒れ気味の)フラットダート。逆方向へ行くと、芹生経由で貴船へ抜ける事が出来るらしいが、歩いて行ける距離ではありません。フラットダートとは言え、途中からは再び沢の中を進む。何回か渡渉を繰り返してようやく一の谷出合へ戻る。そこからは、来た道を戻りました。


言い訳はしたくはありませんが、前日のお肉のせいか、お酒のせいか、この日は朝から体が重くて始終辛かった山行でした・・・まぁ、毎年恒例のキャンプの後だったんですが、少しペースを乱してしまって申し訳なかったです・・・あと、この時期は山ヒルやブヨ系の虫が多くて油断してるとエライ目に遭うと思います。時期的には、晩秋~冬の雪の時期の方がイイのかも知れませんが、川の水がキレイなのと、林の中は風さえ吹けば非常に心地良いんで、これもまた、捨てがたく思います。


まぁ、この時期の低山は蒸し暑さ(+山ヒル&ブヨ)との闘いですね。あと、ヤマップでこの山域の地図が最近使用出来るようになったのも今回選んだ理由の一つです。


AM  8:24 スタート
    8:57 寺山峠
    9:14 一の谷出合
    9:16 雲取峠
    9:33 雲取山
   10:34 二の谷出合
   11:13 一の谷出合
   11:20 寺山峠
   11:48 下山 






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン