YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

晴天の白馬岳1日目

おりえさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:三重
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2015/08/04(火) 08:25

 更新

晴天の白馬岳1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/08/01(土) 07:11

2015/08/01(土) 15:25

アクセス:386人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,760m / 累積標高下り 160m
活動時間8:14
活動距離6.12km
高低差1,607m
カロリー3660kcal

写真

動画

道具リスト

文章

6:00白馬駅で友人4人と合流して、そこから八方駐車場に移動。そこからタクシーを呼んで猿倉まで移動。
タクシーの運転手さんが、めちゃ気さくでいい人でいろんな話で盛り上がりながらいつの間にか猿倉荘に到着。
さすがベストシーズンの週末、しかも晴れとあって山荘前は団体も含めてかなりの人がすでにいました。

7:11 猿倉荘出発。みんなでわいわいいいながら、1時間ちょっと歩いて白馬尻へ到着。休憩。

7:43 白馬尻からまたしばらく歩いて大雪渓の入り口へ。大雪渓前で初のアイゼンを付けて初めての大雪渓へ出発!
途中、ガスがかかった中、風の音と共に小さな石が落ちてくるカラカラという音が不気味で、音がするたび立ち止まってしまいました・・。
でもアイゼンってすごい。雪でも滑らずサクサクと登れるんだと、当たり前の事にちょっと感動しながら、ザクザクと雪を踏みしめて、休憩もはさみつつ約2時間ちょっとほど、ひたすら真っ白な世界を歩き続けて、岩室に到着。
そこで軽く休憩してから岩室を登り始めたんですが、これがまたキツイ!
まわりにきれいなお花がいっぱい咲いている中、浮石に気を付けながら、急な傾斜を登りつづけるのが結構足にきました。
想定していたより長かった岩室を過ぎたら、小雪渓が現れたので、再度アイゼンを付けて小雪渓を横切ります。
でもこれはあっという間に終わってしまい、そこから少し上がると、一面のお花畑!!!でも暑い!結構キツい!
同行者もバテてしまって、かなりツラそうだったので、何度も休憩を取りつつ重たい脚をすこしずつ前にすすめながら、
でもお花畑のと山々の写真は撮りまくりながら、なんとか頂上山荘に到着。
頂上山荘からは、途中、剣岳や槍ヶ岳が見える絶景を満喫しながらゆっくり登り、15:25やっと白馬岳山荘に到着しました。
山荘で荷物を置いて、念願のスカイプラザでのケーキセットを頂き、その後、プラプラと歩いて白馬山頂へ行き記念撮影を取ってきて、1日目の登山は終了しました^^

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン