YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

雌のご機嫌伺いに白湯山

たちぽんさん

  • マイスター  シルバー
  • 自己紹介:20代の頃から登ったり登らなかったり…経験年数だけ経っちゃって~気持ちはいつも初心者です。自己流登山で主人と2人気ままに登ってます。
  • ユーザーID:116952
    性別:女性
    生まれ年:1975
    活動エリア:
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:初心者
  • その他 その他

雌阿寒岳・阿寒富士・白湯山

2015/08/03(月) 15:21

 更新
北海道

雌のご機嫌伺いに白湯山

活動情報

活動時期

2015/08/02(日) 12:06

2015/08/02(日) 14:20

ブックマークに追加

アクセス

592人

文章

普段なかなか行けない道東のお山。
実家の帯広に帰省ついでにどこ登る?
前々から登りたかった、雌阿寒岳だな!と決めた翌日に噴火レベル2(。-_-。)
しょうがない。雌がダメなら雄にするかと心を決めていたのに、前日飲み会だった主人が足を捻挫したと言い出す。どこでどーしてそ〜なった!と問い詰めても記憶がないならしょうがない。阿寒湖の遊覧船でも乗りに行くか…と言う私の顔色をうかがってか、1時間位の山なら登れるかもと言い出した。

と言う訳で白湯山!行ってみよ〜٩( 'ω' )و

前振りが長くなりましたが、白湯山は雌阿寒岳と雄阿寒岳の間にあります。山頂が展望台になっていて、雄阿寒岳と阿寒湖がよく見える。

スキー場を少し登ると、途中から山の中に探勝路が作られています。よく整備され歩き易いですが、突然「ボコッボコッ」と大地の鼓動が聞こえてきます。
所々噴煙があがり、お湯が湧き出ている感じ?なんせ近づけないのでよくわかりませんが、ボッケです。

そんなボッケを楽しみつつ、あっという間に1時間位で山頂展望台に着きます。阿寒湖と雄阿寒岳が目の前。振り返ると雌阿寒岳がチラリ。さすが雄はかっこいいね~。
むーん、次こそ登ったる!と不完全燃焼で下山。

下山後は雌阿寒岳の麓、野中温泉。これが火山の恵み?名湯だね〜。雌阿寒岳に登って野中温泉に泊まるなんて最高だな~と妄想…後は雌の機嫌次第だな。

8月2日現在、雌阿寒岳は7合目までは登れるようで、阿寒富士の方は山頂まで登れるようです。
白湯山のボッケと野中温泉で、活火山パワーを感じた山行でした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間14分
  • 活動距離活動距離4.06km
  • 高低差高低差348m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り391m / 384m
  • スタート12:06
  • 2時間14分
  • ゴール14:20

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン