YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲上の鳥海山

ターキーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:すっかり山好きになった息子と東北の山々をいっしょに歩いております。
    今一番のお気に入りは朝日連峰縦走。来年は北アルプスも登りたい!
    山繋がりの出会いに感謝して、一つ一つの山行を楽しみたいと思っております。
  • 活動エリア:宮城, 山形, 福島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鳥海山・荒神ヶ岳・七高山

2015/08/02(日) 23:37

 更新

雲上の鳥海山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/02(日) 09:07

2015/08/02(日) 16:25

アクセス:332人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,399m / 累積標高下り 4,680m
活動時間7:18
活動距離12.87km
高低差1,756m
カロリー3916kcal

写真

動画

道具リスト

文章

なかなか週末に晴れてくれなかった鳥海山、三度目の正直で、やっと登頂。麓は曇りの天気でしたが、登るにしたがって晴れて、気持ちの良い山行となりました。
息子と登る下見も兼ねて、地元の小学生がよく登る湯ノ台コースを選択。
大小の二つの雪渓を通るコースは登り始めるとすぐに森林限界なので、見晴らしがよく、薄い雲が外輪山にかかりはするのですが、風で流されて姿を見せてくれました。そこを越えると新山が見えるんだ~と期待しながら、急坂のあざみ坂を登りきると外輪山の稜線に出れます。そのまま登ると七高山へ。その頃には薄い雲も取れ、キレイに山頂や雲海が見えるようになりました。昼食を取るとすぐに新山へ行ったのですが、ゴツゴツした岩の世界で、所々で滑落の恐怖を感じながら、慎重に頂上へ。狭い山頂にたくさんの人がいて、すぐに退散。外輪山への急坂を登りきり、そこからは同じ道を戻りました。帰りはすっかり晴れて、ほんとうにいい景色でした。
今度は違うコースでまたすぐに登りたくなる山です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン