YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

メジャーではない尾瀬 小淵沢田代&尾瀬沼一周

sabakoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:屋久島を歩く為に、近くの山でトレーニングを始めてから山歩きが好きになりました。主に北関東、信越の山々を花を探しながら夫婦で歩いています。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/08/03(月) 23:38

 更新

メジャーではない尾瀬 小淵沢田代&尾瀬沼一周

公開

活動情報

活動時期

2015/08/02(日) 05:16

2015/08/02(日) 14:28

アクセス:300人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,704m / 累積標高下り 1,703m
活動時間9:12
活動距離18.57km
高低差488m

写真

動画

道具リスト

文章

酷暑からの逃避 今度もあまりメジャーではない尾瀬になりました。

尾瀬保護財団ブログの<静寂の湿原>を見て目的を小淵沢田代に決定。

大江湿原から目指しキャンプ場に下りてくるルート。
泥濘が多い樹林歩きですが、”静かで壮大”な景色を満喫しました。
気づけば一時間も滞在していました。

帰路を考えた時、昨年夏沼尻まで行きながらヒツジグサを見ずに戻ってしまったことを思い出し沼尻から南岸を歩き三平下へ戻る事に決定。

沼尻休憩所でカップ麺とコーヒーでお腹を満たし散策。

三平下への道、北側に比べて木道が傾いていたり少し泥濘もありましたが、西岸では思いがけずワタスゲの群生を見ることができたり、南岸では神秘的な尾瀬沼にうつる空と燧ケ岳の幻想的な風景を眺めたり、楽しく歩けました。

今回、大清水~一ノ瀬間を低公害車往復利用しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン