YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

おとうさん ありがとう

景さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:「景子」の「景」は雄大な自然が広がるくじゅうからもらいました。(飯田高原産まれ)
    あの美しい景色に負けない美しい子になるように・・・・と。実際に美しい子にはなれてませんが
    その名に恥じぬよう(?)たくさんの美しい景色を見ていきたいです。

    記録にはモンハンネタや、アニメネタなどおりまぜてますが気にしないでください。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/08/03(月) 15:13

 更新

おとうさん ありがとう

公開

活動情報

活動時期

2015/08/03(月) 03:04

2015/08/03(月) 07:54

アクセス:578人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,379m / 累積標高下り 1,606m
活動時間4:50
活動距離14.15km
高低差813m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は父の命日。
ちょうど一年前の今日のことがまるで昨日のように思い出される。
とてもとても暑い日だった。
携帯電話を持つようになって十数年、初めて着信画面に表示された「おとうさん」の文字。
何かあったら電話してねって番号を残していたけどかかってきたことは一度もなかった。
電話に出た瞬間に「あ・・・パパじゃない」ってすぐにわかって息が止まった。

この一年、たくさん山に登ったり、たくさんの人に支えられたり
少しずつ父の死を受け入れられるようになったけど
この一回忌をどう迎えたらいいのかずっと悩んでた。

病気になっても、私に連絡をくれなかった父。
どうしてだろう?どうして知らせてくれなかったんだろう
元気ない姿を見られたくなかったのかな?
それとも私のこと忘れちゃってたのかな?
いっぱい考えても答えは出なかった。

だけど、山に登るといつもこころは父との思い出で一杯になった。
一緒に登ったこともないのに
くじゅうの景色にはなぜか安心感を覚えて・・・。
だから
「そうだ!一回忌はくじゅう山頂に登ってみよう。そしたらパパに会えるかも!」と思い立ったのです。

昨日、先にお墓参りをして、そのときに「明日は曇りだけど、パパの顔、少しだけでも見せてよね」ってお願いした。

そして今日、前の晩のどしゃぶりが嘘みたいに晴れてる!
星も月もきれいに出てる
牧ノ戸峠からの出発。月明かりだけで歩けそうなくらいに明るかった。
よし!頑張って登るぞ~!と。
いつもの道、いつものきつさ・・・それでも気持ちは山頂を目指してた。
多少きつくても、今日は絶対弱音吐かない
御池のあたりではもう、空がピンク色に染まりつつあって
気持ちはすごく焦ってきたけど、走れるわけでもなく。
「待って、待って」と心の中でつぶやきながら、慎重に足を運ぶ。

山頂についたら、まだ太陽は顔を出してなかった。
でも、数分で・・・少しずつ出てきた
「間に合った~」と安堵。
Sおとーさんに、「おとうさーんって言ってもいい?」って聞いたら
「うん、いいよ」って。
他の登山者の方もいたからちょっと恥ずかしかったけど
ありったけの声で「おとーさーん!!」って叫んだ。

私が登ってくるの、待っててくれたよね?
ありがとうお父さん。
そして、連れてきてくれたSおとーさんありがとう。

家に帰って
もう一度、アルバムを見返す。
「あ・・・」
たった一枚しかない父との写真は、ふだんカメラなど持ったこともない母が映した奇跡の一枚。ピンボケで残念なんだけど
よくよく見てみたら「牧ノ戸峠」の看板が後ろにある・・・・!

なんだあ・・・
一緒に来たことあったんだね
忘れてたのは私のほうだったんだね。ごめんねお父さん。
でも、ありがとう。連れてきてくれてありがとう。
来年もまた登るね 待っててね

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン