YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

剱岳・立山3泊4日の山旅(その1) 雷鳥沢キャンプ場へ

ひのでやまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歩きを元気のみなもとに・・・。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2015/08/07(金) 15:39

 更新

剱岳・立山3泊4日の山旅(その1) 雷鳥沢キャンプ場へ

公開

活動情報

活動時期

2015/08/03(月) 11:02

2015/08/03(月) 15:42

アクセス:150人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,355m / 累積標高下り 499m
活動時間4:40
活動距離14.87km
高低差1,012m

写真

動画

道具リスト

文章

昨晩は(8月6日)この暑さにもかかわらず、熟睡。
テントの中では、なかなか眠れなかった。
それでも、そこに行くのは・・・。

8月3日 晴れ
中央線で立川駅に行く。
5時24分、始発の大月行きに乗車。以後、大月、甲府、松本で乗り換え(すべて各駅停車)信濃大町駅に10時20分到着。

10時半、立山黒部アルペンルートの始まり。扇沢行きのバスに乗車し、11時10分扇沢着。
11時30分、トロリーバスで黒部ダムへ11時46分着。
降りて、220段の階段を上りダム展望台へ。ダムが一望できる。しかし、17kgのザックの重みがこたえた。友人の1人は27kgだった。放水口の上からは、放水された水に虹がかかった。
12時40分、黒部湖駅からケーブルカーで黒部平へ12時45分着。
13時、ロープウェイで大観峰へ13時7分着。
13時15分、トロリーバスで室堂へ13時25分着。
室堂は涼しい。そして多くの観光客も。

13時40分、ザックを背負い歩き出した。ミクリガ池の脇を通り、エンマ台へ。火山ガスのため喉が痛い。キャンプ場が見えてくると、雷鳥沢ヒュッテ、ロッジ立山がある。いいお湯らしい。我々は、わき目もふらずキャンプ場へ。立山三山が大きく覆いかぶさるように見える。

山の生活が始まった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン