YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ぐるっと裏銀座③

きくりんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:年甲斐もなく縦走大好きです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2016/05/08(日) 06:15

 更新

ぐるっと裏銀座③

公開

活動情報

活動時期

2015/07/31(金) 03:05

2015/08/02(日) 16:34

アクセス:197人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,782m / 累積標高下り 2,514m
活動時間61:29
活動距離29.04km
高低差1,689m

写真

動画

道具リスト

文章

3日目は、高天ヶ原から雲の平へ登り返し、黒部源流を経由して、三俣山荘でテント泊。
高天ヶ原山荘〜高天ヶ原峠〜雲の平の間は樹林帯の結構な急登で、這松帯にでた時は正直嬉しかったなあ。昨日1000m近く降りてるし。。。(4時頃出発し、7時半頃雲の平山荘着)
雲の平の歩き始めは、想像してなかった岩場があったり、這松もちょっと背が高くて歩きにくく、山荘までは案外遠かった印象ですね。
雲の平山荘は、オシャレで綺麗な山小屋です。我々の到着が宿泊客を送り出した後の時間帯だったこともあり、ゆっくりと休憩できました。が・しかし、若いスタッフが多いせいか、朝から「忌野清志郎」バックで流さなくても...(あくまでも、おじさんの個人的な感想です。悪しからず(^^) って思いました。
山荘から祖父に向けての木道歩きは、右手に黒部五郎・左手に赤牛・水晶と 最高の雲上散歩でした。(テント泊した場合はテン場が山荘から遠く、ビール買いに行くのは辛いけど。。。飲まない人は大丈夫ですよね)
祖父を巻いて、鷲羽を正面に、眼下に黒部源流が見えるあたりの雪田で飲んだ水・・これが・・・冷たくて、無茶苦茶・・・美味かったあああ!命の水!
雪田から黒部源流まではかなりの急下りで、距離は短いけど登りは厳しいぞ!っていう感じですね。
黒部源流の水を飲み、これまた三俣山荘まで一時間弱の急登を経て、三俣のテント場に到着。
幕営後、山荘で軽食(パスタとうどんとビール)を取って鷲羽岳をピストン。
今日も一日長かった・・・けど雲の平の散歩も鷲羽の姿も美しかった。満足。
夜半に雷と雨。明日は大丈夫かい?って思いながらいつの間にか睡眠。
 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン