YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

はじめての富士登山、富士宮口ルート

mozzioさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:ダイエットのランニングから始まり、トレイルランニング、親子登山と山方面に興味が広がりつつある登山初心者です。子供といっしょにこれからちょっとずつ活動範囲を広げ、いろんな山を楽しみたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2015/08/04(火) 01:44

 更新

はじめての富士登山、富士宮口ルート

公開

活動情報

活動時期

2015/08/02(日) 00:05

2015/08/02(日) 10:06

アクセス:196人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,407m / 累積標高下り 858m
活動時間10:01
活動距離8.65km
高低差1,268m

写真

動画

道具リスト

文章

水ヶ塚公園駐車場に車を置き、シャトルバスで5合目へ。土曜日の午後3時頃でしたが、水ヶ塚公園駐車場は混雑しておらず、すんなり入れました。6合目の宝永山荘に泊まり、午前0時に出発。
好天に恵まれ、風もほとんどなく、8合目あたりまではアンダーウェア+ベースレイヤーのみで十分でした。8合目を越えたあたりから少し寒さを感じたのでソフトシェルを着用しましたが、防寒用に持ってきたフリースとダウンは全く出番がありませんでした。高山病の症状も出ず、はじめての富士登山にしては順調すぎるくらい順調に登頂することができました。あまり長時間の休息はせず、ゆっくりのんびりですがペースを保って動き続けていたのが、結果として体が冷えず、高山病の対策にもなっていたのかもしれません。
9合目を越えたあたりから頂上までは渋滞で、日の出に間に合わず、山頂でのご来光は断念。山頂でご来光を確実に拝むには6合目を0時出発では遅かったです(ペースがゆっくりだったせいもありますが)。
ご来光には間に合わなかったですが、剣ヶ峰に登り、お鉢巡りをし、富士山頂郵便局でハガキを出すという山頂の定番を満喫して下山しました。
富士宮口ルートはゴツゴツした岩が続き、段差があるところも多く、下山が意外ときつかったです。また、天気がよかった反面、日がのぼると陽射しが強烈でした。サングラスを持っててよかったです。肌の弱い人は日焼け止めも必須です。また、Suuntoを満充電しないでスタートしたら、下りの7合目あたりで電池切れとなりました。GPSの記録間隔がトレラン設定のまま短かったせいかもしれません。時間の長い登山の場合はGPSの記録間隔を長くしておくべきでした。
噴火のすごさを実感する荒々しい火口や眼下に見える雲海の美しさなど、下から眺めていただけでは知りえなかった富士山の姿に触れることができ、登山素人ながら登る楽しさを実感した夏の1日となりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン