YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

プリンスルートより 快晴の富士山

カメラノススメさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:高校の写真部に所属しているため、自然の写真を撮りに山に入っていますが、もともと山登りにも興味を持っていたので、いろいろな山に登ってみたいと思っています。まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。
  • 活動エリア:京都, 滋賀, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1998
  • 出身地:京都
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2016/07/23(土) 16:43

 更新

プリンスルートより 快晴の富士山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/03(月) 10:23

2015/08/04(火) 15:57

アクセス:303人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,906m / 累積標高下り 3,942m
活動時間29:34
活動距離30.07km
高低差2,506m
カロリー11331kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4日前まで天気予報は雨雨雨。もうダメかと思っていたら2日前になって快晴の予報に。富士宮口の五合目に着いても雲一つない天気でした。宝永山の火口が見えるとかなりの迫力で圧巻でした。そのあと火口のベンチで昼食を食べ、登りにくいと噂の馬の背への道へ。確かに先行者の足跡をたどって行かないとズルズルと滑ってしまいました。宝永山山頂への稜線はかなりの強風で、ウインドブレーカーを羽織らないと少し寒いかと思います。ここで迷いやすいのが御殿場下り六合目から上り六合目へのトラバース道。今までの道とちがい、岩に黄色いペンキで薄く矢印が書いてあるだけなので少し見つけにくいかもしれません。ここから赤岩八合館までは普通の道でした。赤岩八合館では山小屋の方とカメラの話を少々。なんと山小屋の方の一人が自分のフィルムカメラのことを知っておられ、カメラ座談会にw。夕食のカレーを食べ、20時頃就寝。1時すぎに目が覚めましたが、この山小屋からだと早く着きすぎてしまうので、2時まで夜景撮影をして時間潰しを。1時間半ほどで山頂に着きましたがそれでもまだ早いので剣ヶ峯までいってそこからご来光を見ることに。この日は快晴で、綺麗なご来光を拝むことができました。その後、お鉢巡りをして山小屋に戻り朝ごはん。これも夕食と同様味噌汁とご飯はおかわり自由です。帰りは大砂走りで御殿場口五合目へ。雑誌に一歩3mとかいてありましたが、本当に3mで走ることができましたが、危ないのでほどほどに。そこからバスで富士宮口五合目へ行き、2日間の汗を流すため温泉へ。武奈ヶ岳の帰りに寄った比良とぴあよりも大きい温泉で最高でした!また次回もこのルートでいこうかなぁと思いつつ帰路につきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン