YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

少しアレンジした御殿山コースの武奈ヶ岳(6回目)

マサヤンさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:まいどです!!
  • ユーザーID:54865
    性別:男性
    生まれ年:1969
    活動エリア:滋賀, 京都
    出身地:
    経験年数:公開しない
    レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/08/05(水) 23:21

 更新
滋賀, 京都

少しアレンジした御殿山コースの武奈ヶ岳(6回目)

活動情報

活動時期

2015/08/05(水) 07:22

2015/08/05(水) 16:12

ブックマークに追加

アクセス

376人

文章

武奈ヶ岳に登るルートで一番メジャー(だと勝手に決め付けてます)なルートの御殿山コースのピストン。非常に分かり易くって、初めての武奈ヶ岳には良いルートです。今回、うちの奥方の初武奈ヶ岳にあたりこのルートを選択しました。ただ、私のわがままで少しだけアレンジして、通過した事の無い中峠~ワサビ峠を繋ぐルートを組み込ませて頂きました(武奈ヶ岳~中峠は以前に経験済み)。

登り始めの序盤は、湿気が体にまとわりつくようで非常に不快・・・少しペースを落としてユックリと進む。それでも、夏冬道分岐辺りから上は風が心地よくって湿度も下がり、快適・・・とは言わないまでも不快では無い。

山頂は、遮るモノが無いけど、そよ風が心地よくって気持ちがイイ。その代わり、日焼けにはご注意を!!直射日光が辛いので、早々に中峠へ移動。ここから先は、日景なので良いんですが、少し蒸し暑い・・・耐えられるレベルですが。

中峠から先は、西南稜とコヤマノ岳の間にある谷を横断。中峠側の下りは、普通の山道でつづら折れを下って行きます。沢に下りると道標はありますが、何処を渡渉すれば良いか少し悩む・・・渡渉後は下りのルートとは違って少し荒れ気味の急登を登る。それでも、言う程の距離は無いのでサクサクっと通過してワサビ峠へ。そこからは、来た道をそのまま戻りました。


坊村(登り口)に近づくにつれ、蒸し暑さが増して行ったけど一気に下りて車のクーラー全開で帰りました。お疲れ様でした。



AM  7:22 坊村登山口
    9:06 夏冬道分岐
   10:08 御殿山
   11:20 武奈ヶ岳山頂(昼食)
PM 12:10 出発
   12:44 コヤマノ岳
   13:00 中峠
   13:59 ワサビ峠
   14:52 夏冬道分岐
   16:12 坊村登山口(下山)



軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間50分
  • 活動距離活動距離10.04km
  • 高低差高低差936m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,786m / 1,560m
  • スタート07:22
  • 3時間51分
  • 武奈ヶ嶽11:13 - 12:13 (1時間0分)
  • 3時間59分
  • ゴール16:12

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン