YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

🍃🍁🍂晩秋の奥久慈!🍁鮮やか色に染まります。(⛰️男体山&🍁袋田の滝&🍁花貫渓谷)

kiserinさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.482
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:ボウリング歴25年の末、身体はボロボロ状態になり特に左膝は変形性膝関節症と診断され歩行困難になりました。それからと言うもの整形外科に通う日々が続き、治療はいつも痛み止めのモーラステープとヒアルロン酸の注射のみ、このままではいけないと思い体質改善を真剣に考えました。まず減量と筋力アップを中心としたトレーニングを開始しして、その結果3ヶ月で83kgあった体重が62kgに、体脂肪率も28%が13%台になり、知り合いとすれ違っても気づかれないほど激変しました。

    「ライザップ」ではありませんよ!(@_@;)

    気が付くと歩くたびに激痛に悩まされた膝はすっかり痛みが消え普通に歩けるようになりました。今後は健康と体力を維持するため、長く楽しみながら出来るスポーツは何かないかと考えた末思いついたのが登山でした。

    天気の良い日は、関東近県を中心に夫婦で「観光登山」を楽しんでいます。

    神社仏閣オタクなので神社レポも良く書きます。(*^^)v

    📝✒️山以外のレポも書きます。😅

    YAMAP会員の皆様、どこかの山で私たちを見かけましたら気軽にお声掛けください。

    それでは宜しくお願い致します。(^_^)v

    2015.10~山記録
    http://kiserin.com

    facebook
    https://www.facebook.com/kiserin1
  • ユーザーID:54297
    性別:男性
    生まれ年:1963
    活動エリア:埼玉, 群馬, 山梨
    出身地:東京
    経験年数:6ヶ月未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

奥久慈男体山・長福山・白木山

2017/11/24(金) 09:44

 更新
茨城

🍃🍁🍂晩秋の奥久慈!🍁鮮やか色に染まります。(⛰️男体山&🍁袋田の滝&🍁花貫渓谷)

活動情報

活動時期

2017/11/19(日) 07:58

2017/11/19(日) 11:56

ブックマークに追加

アクセス

3962人

文章

 今日は久々の茨城で「jinjin」さんと「きのこぴ隊長」さんとコラボです。(^3^)/~☆

 🚘圏央道が開通してから茨城方面は格段に行きやすくなった。飯能から1時間もあれば十分行けちゃう。ところが茨城は行きたいと思う山が少なく⛰️筑波山を除けば、⛰️奥久慈男体山か⛰️宝篋山くらいしか思い浮かばない。!Σ(×_×;)!

 以前から奥久慈男体山へ行く時は、🍁紅葉が見頃の時期に行こうと決めていた。今日は☀️天気も良いし絶好の📸チャンス💪❗

 お2人とは8時に🚘大円地駐車場で待ち合わせ❗jinjinさんときのこぴ隊長さんは💕初対面です。⤴️⤴️⤴️

 本日のプランは、奥久慈男体山へ軽く登って🍁袋田の滝と🍁花貫渓谷で絶景と紅葉を楽しむコース。😉👍🎶

【⛰️奥久慈男体山】
 ⛰️男体山と言えば日光が有名だが、お隣の茨城県にも男体山があった。😅 こちらの男体山は標高わずか654mの低山だが、⛓️クサリ場が多くワイルド感たっぷりで人気のお山なんです。地元の観光協会の案内には「豊富なコース、変化に富んだ奥久慈の奇峰」と書いてあり、コンパクトに纏まった😱スリリングなコースは群馬の⛰️岩櫃山を思い出す。クサリ場好きの「👩きのこぴ隊長」さんも喜んで頂けたようだ。今回は登りを🏃健脚コース、下りは🚶一般コースで歩くことにした。

 ⛰️山頂までは一気に450mの急登なのでややハードだが、あっという間に登り切ってしまうので、ちょっと物足りなさは残る。道中からは🍁紅葉のピークを向かえた🍃🍂晩秋の奥久慈の見事な🍁グラデーションが目に映った。⛰️山頂からは大円地の集落がまるで箱庭のように見え、遠くには、🗻富士山、🏔️日光連山、🏔️那須連峰、🏔️安達太良山まで見事な🔭眺望を楽しむことができた。

続いて袋田の滝に移動~

 【🍁袋田の滝】
 日本三名瀑というのがあるが、一般に日光の「華厳の滝」、熊野の「那智の滝」、奥久慈の「袋田の滝」の三滝の事を言うらしいが、華厳の滝と那智の滝は誰もが知る名瀑で間違えないが「袋田の滝」は全国的にはやや知名度は低いようだ。まあ!そんなことはどうでも良いのだが、この「袋田の滝」実際に目の前で観ると中々の見応えのあるスゴイ滝だった~

 🍁紅葉の似合う滝は全国に沢山あるが、華やかさと豪快さという点では群を抜いていると思った。滝は季節ごとに色んな姿を見せてくれるのも滝の魅力のひとつ。ここ袋田の滝は、かつて西行法師も「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」として、「四度の滝(よどのたき)」と呼んだと言われている。

続いて花貫渓谷に移動~

【🍁花貫渓谷】
 花貫川沿いに、名馬里ケ淵~不動滝~汐見滝吊り橋などの素晴らしい景色が続く。この時期には渓谷一帯が赤や黄に染まり、遊歩道から🍁紅葉狩りを楽しむことができる。特に🌉汐見滝吊り橋では紅葉がトンネルを作り、👀眼下の汐見滝や花貫川の清流の眺めも実に美しい。その反面人の多さも半端じゃない。今回は時間の関係で登れなかったが、花貫渓谷の登山口から標高約600mの🙈土岳山頂から観るパノラマ展望が観られなかったのが少々心残りだ。

🍃🍁🍂晩秋の奥久慈もう一度行ってみたいと思った。

 本日ご一緒頂いた「jinjin」さんと「きのこぴ隊長」さん、お陰様で楽しい山歩きが出来ました。(^3^)/~☆

ありがとうございました。<m(__)m>

 来週はヤマッパーの皆さんと「奥武蔵🍁紅葉ハイク」の予定です。😉👍🎶

🍁⛰️おしまい。(^3^)/~☆

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間58分
  • 活動距離活動距離4.45km
  • 高低差高低差487m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り653m / 667m
  • スタート07:58
  • 1時間12分
  • 男体山09:10 - 10:46 (1時間36分)
  • 25分
  • 大円地越11:11 - 11:15 (4分)
  • 41分
  • ゴール11:56
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン