YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

木曽駒ケ岳 超運動不足のおっさんの山行26回目 初テント泊 2日目

まりおさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:今年から(2015年)から山歩き始めようとしている名古屋市内在住の
    超運動不足のおっさんであります。
    高所恐怖症なので、登れる山は限れられてしまいます(笑)

    2016/4月現在 経験1年の初心者です
    ブログ
    http://blogs.yahoo.co.jp/kakkie601
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/08/07(金) 19:25

 更新

木曽駒ケ岳 超運動不足のおっさんの山行26回目 初テント泊 2日目

公開

活動情報

活動時期

2015/08/06(木) 06:21

2015/08/06(木) 11:33

アクセス:377人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 748m / 累積標高下り 2,759m
活動時間5:12
活動距離16.93km
高低差2,173m

写真

動画

道具リスト

文章

木曽駒ケ岳 超運動不足のおっさんの山行26回目 初テント泊 2日目

朝の4時くらいからテント場はざわざわ 眠いけど仕方なく起床してテントの外に出ると
そこその風が吹いておりとても寒い。
ご来光はテントの中から見ることにして、シュラフにくるまりながら夜明けを待ちます。
雲海の上から登ってくるオヒサマに感激する。しかし寒い(笑)

6時ごろから朝飯 今回の食事は先輩が全部準備してくれましたので食べるだけ(笑)
朝食はホットサンド 6枚切りのパンを二人で分けますがそんなに食えませんよ先輩!
しかし先輩 そのザックには何でも入っているんですね(笑)

さて、お腹一杯になったところで、山頂目指します 朝早いのでほとんど誰もいません
ザックはテントに置いて、手ぶらで山頂。 富士山、御岳など一望できました。
しかし3000mの早朝はやはり寒いです。
早々に下山し、テントを撤収して岐路へ。

くだりで宝剣岳登ろうと先輩に誘われましたが(笑) かたくなに拒否しすなおにロープウエイ乗り場を目指す
今度は時間的なこともあって朝一の臨時便で登ってくる人たちで大渋滞でした。
早朝の下りは我々二人くらいでしたから。

装備の違い
すれ違う登山者さんに 「あんた何キロのザック背負ってわけ?」 と声をかけられます
かなり多くの普段着(ジーンズにスニーカーに手ぶら)の方とすれ違い、自分たちと比べると
かなりのギャップ 中身は「飲みもの(アルコール)」と「多くの食材」とは知らないだろう(笑)

やっとロープウエー乗り場まで着いたところで 場違いな大勢の黒服(ダークスーツ)の一団を発見。
よく見ると先頭に「国土交通大臣」様でした ないやら視察らしいのですが、
取り巻きのSPの顔怖いこと(笑) 拳銃携帯してるのか聞いてみたかったが止めときました。
帰りの時間を乗り場で並んでまっていると、ロープウエーの臨時便が出るとの案内
大臣様ご一行の臨時便でしたが、私たちも乗せてくれるとのことでちゃっかり臨時便でふもとまで
降りてきました。 サンキュー大臣!。

その後はふもとの日帰り温泉につかり、そばを食って名古屋へ戻りますが、先輩の都合で
長野の作り酒屋さんを探して寄り道。今錦 というブランドの作り酒屋さんで製造直売してくるとのこと。
山奥を走り探しますか、ナビに入れた電話番号間違えたらしく、まったくしらない山の中に民家に到着することに。

やっと見つけて、試飲(私だけ、先輩は運転があるので香りをかぐだけ)させていただき
お買い上げ。

帰り道に先輩から色々と山、テント泊、装備などの指導を受けて夕方4時ごろ自宅に戻りました。
宝剣岳に登れなかったのは残念ですが(笑) 感動の3000m級のお山でした。

さて次はどこ行きましょう!

 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン