YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ぶらり蛤岳

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

脊振山

2014/06/09(月) 16:24

 更新

ぶらり蛤岳

公開

活動情報

活動時期

2014/06/08(日) 13:34

2014/06/08(日) 15:31

アクセス:612人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,157m / 累積標高下り 1,166m
活動時間1:57
活動距離8.18km
高低差317m
カロリー1121kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午前中、いろいろと用事があり終わったのが12時。

どっか行きたいけど、この湿気と山の薄暗い落ち葉の登山道で連想するのは、我が天敵、ヘビ。
ヘビの季節がやってきました。もうすでに英彦山と宝満山でお会いしています。

会いたくないなあ、でも行きたいなあ。
よし、トレッキングポールもって行こう。会ったらそれでしっしってやろう。

どこへ行くかは時間が時間だし、福岡の山地図広げてダーツの旅っぽく適当に輪ゴムを投げる。
そこは背振山の南らへん。
山、山、あった蛤岳。初耳です。

一番近いルートは坂本峠からです。じゃあ、出発。

坂本峠周辺はダム工事をしていてナビが役に立ちませんでしたがどうにか到着。

じめじめした薄暗い雰囲気の登山口が爬虫類感をかもし出しています。
帰ろうかなあ...
でもせっかくきたから背中ぞくぞくさせながらでも登ろうと決心。
早歩きで行きます。

登山道自体はしっかりしており普通に登れます。急登はなくゆるゆる登っていきます。
ただ林道と登山道を行ったり来たりで、それもほとんど並走。
林道はあとからできたのでしょう。今も林道を切り開いている状態でした。
いまいち登山感に欠けます。

そんなこんなで、天敵にも会わずに頂上へ。
眺望なし。
高い岩に登っても木が邪魔でなにも見えません。つまらない。

ところがその岩が名物?らしく真ん中からまっぷたつに割れてます。
だから蛤岩→蛤岳だそうな。

背振山まで1時間半、時間計算すると下山は6時過ぎるのでやめました。

さあ、ダッシュで帰ろう。落ち葉の上を避け(奴が潜んでいるかもだから)、早足で下りました。

夏のソロは怖い怖い。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン