YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

梅雨の経ヶ岳・多良岳

MaRiKoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2012年秋、山に出会いました!
    YAMAPを通してたくさんの出会いに恵まれ、楽しい山生活を送っています♪
    刻々と移り変わる「旬」な景色を求めて、日々山に出掛けています(^ω^)
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

経ヶ岳(佐賀県・長崎県)・多良岳・五家原岳

2014/06/13(金) 00:42

 更新

梅雨の経ヶ岳・多良岳

公開

活動情報

活動時期

2014/06/08(日) 07:57

2014/06/08(日) 16:14

アクセス:728人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,216m / 累積標高下り 1,789m
活動時間8:17
活動距離7.92km
高低差768m
カロリー3047kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日の山旅★7名で経ヶ岳・多良岳へ!
例のおじさまおばさまグループに混ざり、三回目の山登り!
今回は遠出ということで、私には早朝すぎる5時前出発!
ご飯もりもり食べて家を出ました〜♪

天気はくもり。
ルートは黒木〜つげ尾〜経ヶ岳〜平谷越〜中山越〜多良岳〜金泉寺
どこもかしこも、きつかったー。

黒木〜つげ尾は直登とも言える、雨降ったら沢にもなりそうな岩ゴロゴロの道を登ります。
つげ尾〜経ヶ岳も「まだ登るんかい!」と突っ込みながら登りますw
途中からロープ場に変わり、ガスで濡れた滑りやすい岩場を必至に登り詰めます。
やっと着いた経ヶ岳♪まわりはガスに囲まれ、眺望ゼロ(TωT)

そこから、距離は長いが楽な道と言われた平谷越へのルートを選択し下ります。
「ん?楽なんかじゃないやーん!!」てまたもや突っ込みながら、滑らないよーに、落ちないよーに、ロープを使い鎖を使い、なんとか平谷越へ。
楽じゃない道はどんなだったのか気になるところw

平谷越〜中山越も、記憶が曖昧ですが、きつかったー。
人が少ないのか?ガスに覆われ落ち葉いっぱい踏み跡薄し。途中崩れてるところもありました。
お腹の虫が12時だよとわめくので、中山越の分岐でお昼を食べました★

中山越〜金泉寺分岐もなかなかハード。
濡れた岩と苔でつるつる滑りやすくなっているので、転けないように必至でしたw
一度おいしい尻餅いただきましたw
たまに枯れ気味なオオキツネノカミソリの葉っぱらしきものもありました♪

多良岳へは体力がある3人で行ってきました!
ここもきつかったぜ!でもおもしろかったぜ!
なんか神聖な空気を感じ、鳥居と石段と苔と写真欲が沸々湧いてくる、そんな光景に出会えました♡
途中、滑落事故死亡事故の表記に脅されながら、地に足をつけて、しっかり踏みしめながら登ります、下ります。
と後ろを見ると、高いところが苦手なおじさま、話しかけても反応が薄い…必至に前だけ見て真剣な足取りでしたw
と気がつけば、多良岳山頂?神社へ到着です!
地図の表記でも、いまいちどこが山頂なのかよく分からず、そこを山頂としました。
ここからの風景、深い山々な景色なんだろうなと心の目で見ながら、白い風景を堪能です。

そこから金泉寺を目指します。
金泉寺で待つ3名と合流し、さらには黒木に置いた車を取りに途中の中山越から下山したおじさま(隊長さん)に会うべく、金泉寺下にある登山口へ向かいました。
その隊長さん、走って多良岳まで登り、あっという間に下りてきました。隊長さんはやっぱりすごい人!w

今振り返っても、どの道もハードでございました…。
1km/hrでしか歩いてない計算です!今までにない速度です!
天気と山と、それだけ大変だったと思うようにします(^-^)
前回より今回、年代の異なる親世代の方との登山にどんどんなじんでいく自分に笑えます!
みなさんいい人ばかり!かわいがってくださり感謝です!
来月は祖母山へ行ってまいります♡

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン