YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

🎵ロックな、瑞牆山🎵まったりと満喫🎵

はっちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2011年、富士山、木曽駒ヶ岳、立山連邦などから、登り始めました。
    2012年に、標高ベスト5まで、登り、その時の、北岳から、間の岳縦走に、稜線歩きの魅力にはまり、槍ヶ岳の山頂では、360°の山陵と、東西南北に連なる、縦走の道にひかれました。
    2013年には、穂高のつり尾根
    2014年には、表銀座から、大キレットを歩きました。
    山を始めたのが、51歳で、週に1回登っていましたが、今は、家族の状況などで、月に、1回となり、ガシガシ登ることは、できなくなってしまいましたが、これからも、神々しい山々の景観に、心震わせる感動できたらと思います
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2015/08/09(日) 00:49

 更新

🎵ロックな、瑞牆山🎵まったりと満喫🎵

公開

活動情報

活動時期

2015/08/08(土) 07:52

2015/08/08(土) 15:26

アクセス:467人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,708m / 累積標高下り 2,715m
活動時間7:34
活動距離13.45km
高低差842m

写真

動画

道具リスト

文章

「日本百名山」で、瑞牆山が、放送されました
面白い山だな~と、奥秩父の花崗岩の山、行ってきました。
名古屋から、車で、4時間
(駐車場)
瑞牆山自然公園に、駐車🅿🚗
駐車場は、広く、また、瑞牆山荘前や、道中にも点在しています。
キャンプエリアは、テントサイト、バーベキューエリア、おトイレ、売店、食堂が、ありました。
駐車場の上にも、おトイレ🚻あります
(登山道)
駐車場を上に上がり、右手から、林道を歩き始めます。
瑞牆山荘には、登山口と、登山届けポストが、ありましたが、自然公園には、ありません
案内看板も、わかりにくい印象です。
ヤマップで、チェックしながら、歩き出します。森の中の芝の道で、とても、涼しいです。
沢に、癒され、巨岩を仰ぎながら、行くと、なんと、駐車場が…❗
けっこう、上まで、車で、来れたんですね🚙
不動滝を目指して、沢沿いに歩きます
小さな木の橋に、金属の鎖で手すりが、ついてますが、「手すりに注意」
つまり、手すりは、掴まらない方が、安全なようです
(不動滝)
不動滝は、花崗岩が、水で削られ、ウォータースライダーの、天然バージョンという感じでしょうか
とても、面白い、まるく、削られたカーブが、美しいです。
(不動滝からの、登り)
ここら辺から、岩ゴロの道が、多くなります。
シャクナゲも、多いです。
ギンリョウソウも、見つけました。
鎖やロープで、岩の登山道を登り、ようやく、頂上へ(#^.^#)
このルートは、人が、少なく、外人さんとガイド役の若者、ソロ二人くらいでした。
ロッククライミングの人とは、駐車場でしか、すれ違いませんでしたが、ロッククライミングのための小道も、ありますから、迷いやすいです
(頂上)
頂上へ出ると、素晴らしい巨岩の景色です。
トンボが、非常に、多いです。
おかげで、虫に悩まされずにすみました😃
あいにく、雲で、富士山も、八ヶ岳も、浅間も見えませんでしたが、
巨岩の群れなす山容は、深田氏の、百名山の、文章の通り、深い森から、にょきにょき、巨岩が、そびえています。
この山が、できた頃、フォッサマグマは、どんな感じだったのでしょう
マグマだった花崗岩の巨石群を仰いで、太古の風景を想像してみます
甲府の若者が、最近、麓では、雨が降らず、山では、毎日のように、午後、雨が降るとのこと
明日も、雨らしい…
おしゃべりして、おやつまで、しっかり食べて、まったりと、景色を楽しみました。
(下山)
下山は、富士見平小屋経由でおりました
鎖や、木の根を、掴みながら、岩を、下りました。
富士見平小屋は、ご飯が、美味しいとのこと、いつか、泊まってみたいです
(失敗)
ボケ防止にと、シリトリゲームをしながら、下山…
この先、分岐を間違えて、自然公園ではなく、瑞牆山荘の道に、下りてしまい、引き返すのが、おっくうで、そのまま、瑞牆山荘に、下りて、ソフトとラムネをいただいて、元気チャージ❗
そして、トボトボと車道を、50分歩きました。
失敗したおかげで、予定に無かった、瑞牆山荘に、立ち寄れて、美味しいソフトを、食べれたから、満足~🎶
というと負け惜しみ⁉
下山して見上げる、瑞牆山も、巨岩が、そびえ立ち、かっこよく、素晴らしい山旅でした🎵
五体満足、無事下山できました。
感謝、感謝です(^-^)v

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン