YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

井原山 洗谷ソロ

megさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雷山・井原山

2015/08/14(金) 01:18

 更新

井原山 洗谷ソロ

公開

活動情報

活動時期

2015/08/08(土) 10:21

2015/08/08(土) 16:05

アクセス:324人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,125m / 累積標高下り 2,102m
活動時間5:44
活動距離8.94km
高低差789m
カロリー1911kcal

写真

動画

道具リスト

文章

初めての洗谷。

9:46 波多江駅より糸島のコミュニティバスはまぼう号に乗りこみ、井原山入口にて下車。
きとく橋まで歩いたところでさっそく道誤りに気づきました。。
バックして洗谷登山口へ。

沢の源流を詰めて尾根を目指し、雷山との縦走路を経て井原山山頂へ至る洗谷ルート。

うだるような暑さのなかの山歩きなので、次々現れる滝や渡渉が楽しかった。
晴れ続きで水量もさほど多くなく、渕が浅いのでそんなに恐怖心も感じず。

ロープで登る箇所もいくつかありますが、長さこそあれ、
足場がしっかりしているので特に危険はないと思います。
むしろ、ロープという人工物があることで「このルートでいいんだ!」という安堵感を覚えました。

ただ、やはり道がわかりづらいので、少し歩いては止まり、
周りを見渡してルートファインディング…の繰り返し。
人気のない谷合いでは、誰かが積んでくれたケルンがほんとうに心強い。
道しるべに感謝し、ひとつ石を重ねて尾根を目指しました。

頂上で休憩していると、行きのバスで一緒だったおじさまが到着。
「帰り、17時のでしょ?」と聞かれ、「はい」
そう、帰りのバスは17時発のみ(13:45発もありますがこれだとバタバタするので)。
相当時間があるので、ここと下山で時間調整しないとバス停で時間つぶすのはつらいよー、
とアドバイスしてくださいました。

気温24℃、ガスに包まれた山頂でじっくり休憩…しようと思いましたが、
何も見えないし一人だし、さすがに暇を持て余して30分ほどで下山開始。

下りは瑞梅寺ルート。
井原山はいつも人であふれているイメージでしたが、下山中に会ったのは前述のおじさまだけでした。
あとで分かったのですが、キツネノカミソリが終盤の時期だったようで、
登山者が水無ルートへ集中していたのかもしれません。

大休止しようと立ち寄ったアンの滝も独り占め。
贅沢なことなんだけど、じっと見ているとなんだか圧倒されて長居しきれず。。

結局、50分近くバス停で過ごすこととなりました。

自販機で買った文明の味・スプライト片手にふらふらし、バスを待つ。
しばらくするとおじさまも合流。

色々お話ししていると、先週末お互い坊がつるで幕営していたことがわかり、一気に親近感!
御年71歳でテントを担いでよくくじゅうへ通っているそうです。…格好いい!

「いつも単独行なんだけど、そろそろ山岳会とかでグループ山行した方がいいと思っていて」
「でもずっと単独でやってるから集団行動大丈夫かな」

なんておっしゃる姿が何だか少年のようで、きゅんとしてしまいました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン