YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三俣キャンプ場 西鎌尾根 槍ヶ岳 殺生ヒュッテキャンプ場

sugiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:平成26年10月29日に一人で地元の伊吹山に登り、次の日に筋肉痛になりました。普段から10キロのランニングをかかさずやって、カイトサーフィン、スキーをやってる自分が筋肉痛になるとは何事や、登山はあなどれんと変な動機で登山にはまりました。
    もともと心肺能力はある程度高いので、登山にもすぐに順応しました。
    自分の都合に合わせて、いつでも一人でできてお金もかからない登山に完璧にはまってしまいました。
    百名山はゆっくりとやれたらやるくらいの感じで、北アルプスと南アルプスを制覇したいと思ってます。
    テン泊縦走は年に3回くらいしかできませんので、普段は地元の鈴鹿山系、比良山系をうろついています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/08/09(日) 12:40

 更新

三俣キャンプ場 西鎌尾根 槍ヶ岳 殺生ヒュッテキャンプ場

公開

活動情報

活動時期

2015/08/06(木) 04:45

2015/08/06(木) 14:05

アクセス:170人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,400m / 累積標高下り 1,229m
活動時間9:20
活動距離9.41km
高低差537m

写真

動画

道具リスト

文章

朝早く出発。槍ヶ岳が見える絶景ポイントで食事。
連日の縦走で疲れは蓄積されてます。三俣蓮華岳と双六岳をパスして、巻道を行くことに。
巻道を行けば、CT7時間30分。
巻道を行くと、なんと雷鳥の親子がいます。
おっさんながら、かわいさに癒されます。
揉沢岳からは360度の超絶景。一緒になった人と喜びあいました。
西鎌尾根は長かったです。危険箇所はたいしたことないです。
最後の槍ヶ岳の肩への登りがきつかったです。
肩に荷物をデポして槍ヶ岳の山頂目指しますが、遅い人がいて大渋滞。人数はそう多くないのだけど。
その間、岩もやるベテランのおじさんとお話しをして盛り上がりました。
自分も高いところ苦手ですが、往復15分のところを待ちで1時間かかりました。
山頂はガスで景色はないですが、ピークハントできて満足。
殺生ヒュッテキャンプ場へ下りて行くと、会社の後輩と出会い、びっくり。
殺生ヒュッテキャンプ場でテントを張って、槍ヶ岳を眺めながら、酒を飲んで最高でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン