YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白水鉱泉~前岳

hiro-eさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:町の体協登山クラブに所属しています。主に九州の山を中心に山行中です。このサイトを通じていろいろな情報交換が出来ればと思っています。宜しくお願いします。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:熊本
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/08/10(月) 09:16

 更新

白水鉱泉~前岳

公開

活動情報

活動時期

2015/08/09(日) 07:44

2015/08/09(日) 12:43

アクセス:262人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,236m / 累積標高下り 1,265m
活動時間4:59
活動距離4.28km
高低差634m
カロリー2062kcal

写真

動画

道具リスト

文章

来週の定例会の下見として、先々週の高塚山(&天狗岩)に続き、もう一つの黒岳(前岳)を白水鉱泉側から行くことにしました。こちらは、距離は、比較的短いですが、急登の連続と聞き、早打ちを計画、6時出発で、7時45分登山口スタートしました。
さすがにこのところの猛暑で、涼しさは、感じられず、しかもほぼ無風、いきなりの急坂で、汗だく状態に…(*_*)最初の分岐までは、約30分で到着。ここから、更にギアを入れるも、急登で、苔むした岩と足場が悪く、ペース上がらず、ほぼ標準の2時間10分程で到着しました。中途、風穴のような岩場があり、涼しく感じますが、基本汗吹き出しは、避けられません((+_+))
頂上の展望は、4割程度、どちらかというと地味な感じです。九重連山にしては、登山客は、少ないので、マイペースで行けます。
石楠花の木々が、登山道の至る所に確認出来ましたので、開花時期は、大変魅力的な山だと思います。
また、車2台に分乗し、男池に車を置き、白水から登れば、黒岳縦走をトライできそうです。ただ、それなりの脚力と時間の余裕は、必須です。全般的に、テープや道案内はありますが、中途迷いやすい箇所もあります。特に雨の日や、雨上がりは、すべりやすいので要注意です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン