YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

常念岳&横通岳テント泊登山(1日目)

やまちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:長野県白馬村エコーランドで小さな山小屋を営んでいる山大好き親爺です!!!
    信州周辺の楽しい山の話題をお届けできればと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/08/14(金) 14:32

 更新

常念岳&横通岳テント泊登山(1日目)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/08(土) 05:11

2015/08/08(土) 15:02

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,847m / 累積標高下り 651m
活動時間9:51
活動距離8.27km
高低差1,590m

写真

動画

道具リスト

文章

常念岳からの絶景に魅せられ今年も常連の山ガールさん二人と常念岳へ登って来ました。
今回はのんびり山の空気を楽しむ為、テントでの一泊二日の山行にしました。
この日も好天に恵まれ、朝5時30分一ノ沢登山口から登行開始しました。
早朝の登山道は爽やかな空気に包まれ気持ちよく登る事が出来ました。
暫くの間は急登も無く一ノ沢の清流を楽しみながら登っていきます。
途中、山の神様に安全登山を祈願し、およそ1時間で大滝ベンチへ到着、スニッカーズでエネルギー補給をして再び登り出します。
数回、沢を渡ったり登山道に流れ込んだ水際を歩いて行くとこのコースの難所と言われる胸突き八丁へ到着、急な階段を慎重に登って行き最終水場へ....
ここで、夜の生活水を2ℓ補給し十分に休憩を摂った後、一ノ沢から離れやや急な登りを登っていきました。
登行開始からおよそ4時間で常念乗越へ到着、到着と同時に目に飛び込んでくる穂高連峰の絶景と槍ヶ岳の美しさに感動して思わず涙が....
常念乗越には常念小屋がありひとまずテント場の受付をし、テントの設営を行いました。
テント場はやや傾斜があったもののスペースに余裕があり穂高連峰を眺める事が出来る素晴らしいものでした。
ここで、おにぎりと飲料を持ち、空荷で常念岳へアタック、九十九折れのガレ場をひたすら登りおよそ1時間半で常念岳へ登頂しました!!!
常念岳の頂上は巨石が重なる上に祠があり少し神々しさを感じさせるピークでした。
存分に頂上感を味わった後、頂上南側の平坦部で昼食を摂りました。
朝が早かったので男飯とはいきませんでしたがコンビニのおにぎりでも頂上で頂くと最高のお味でした。
テント泊という事もあって写真を撮りまくったり昼寝をしたりと頂上には1時間以上も滞在しました。
やや肌寒くなってきたので下山を開始、1時間弱でテント場へと戻って来ました。
ここで恒例の....
生ビールタイム!!!
山小屋の生ビールは若干高価なのですが今日1日頑張ったご褒美にと2杯もシッカリ頂いちゃいました。
夕食はペペロンチーノのパスタとフリーズドライのクリームシチュー、ビーフシチュー、チキンカレー....
偶然山ガールさんの一人がお誕生日だったのでサプライズで持ってきたシャンパンとケーキ、生ハム、カマンベールチーズ、スモークサーモンのオイル漬けを豪華なディナーとなりました。
かなり酔いも回りお腹もイッパイになったのでテントに入りましたがなんとまだ午後6時半、星空が見たいので午後8時にタイマーを合わせ仮眠をとる事に....
タイマーがなりテントの外へ出てみると、まさに満天の星が夜空を埋め尽くしていました。
でも、酔いと疲れが私達の瞼に襲い掛かり再び就寝する事に....
このようにして常念の夜は更けていき明日へとつながっていきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン