YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

もう迷わない栃ノ木沢コース(三ッ瀬明神後半)

ねこ1号さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歴は20数年。
    以前は高山中心でしたが、最近はアクセスのいい低山でのトレイルランニング、スピードトレッキングにはまってます。
    とはいえ陸上、長距離経験は皆無、しかも大柄な体でどう考えてもトレラン向きではないのですが…頑張ってます。
    レースにはあまり興味はなく、どちらかというと登山よりの考えです。

    コンセプトは、
    早く登って早く降りれば、温泉入って美味いもん食べて夕方には帰れる!

    猿投山、明神山、宇連山、鈴鹿山脈あたりによく出没します。
    夏場は八ヶ岳、南アがメインになります。


    毎年GWは西表島へ遊びに行きます。
    西表島は…山です。
    ジャングルトレッキングは西表島ならではの楽しみです。全身で西表島の自然を感じられます。
    ガイドは、カラカラさんにお世話になってます。
    http://www.iriomotekarakara.com/
    豊富な知識で西表島の遊びをサポートしてくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

明神山(三ツ瀬明神山)

2015/08/10(月) 04:38

 更新

もう迷わない栃ノ木沢コース(三ッ瀬明神後半)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/09(日) 11:28

2015/08/09(日) 15:01

アクセス:875人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,215m / 累積標高下り 1,674m
活動時間3:33
活動距離7.86km
高低差836m
カロリー1913kcal

写真

動画

道具リスト

文章

さぁ、胸突き八丁の始まりだ。
といっても、実際そんなに大したものではないです。
何も考えずにガシガシ登ればすぐに胸突き八丁の頭へ。
問題は、そこから6合目出会いまで多少登ること。
心が…折れる。

6合目出会いからは飛ばせる区間。
ガンガン走り、ガツガツよじ登る。
馬の背まで来れば山頂は目と鼻の先。

山頂で休憩などしていられない。
とにかく暑い。
下山は栃ノ木沢ルートを選択。
でもこのルート、以前迷ったことが…
だが心配無用。以前はコーステープと目を凝らさないとわからないほどのカンバンしかなかったが、いまや立派なカンバンが設置され、迷うことはない。
ピストンコースより多少遠回りになるけど、帰路はこのコースもアリです。
ただ、片流れの狭い道と鬱蒼とした雰囲気、ちょっとだけ不安感。

鬼岩乗越でメインルートに合流すればあとは心配ない。
山マダム置き去りにしてRUN!
あっという間に下山、と思いきや、待てども来ない山マダム。
15分以上待つのはあり得ない。迷うコースじゃないし、滑落か?
引き返すか、と思ったころに山マダムの声。
迷った、と。
原因は、迷ったときはコーステープを探せと指示していたこと。
明瞭なメインルート上にはテープがない場合も多い。
最初に道を確認、その後テープ、という順番なのだが、まず目印を探そうと迷い込んだらしい。
しかし分岐もない明瞭なコースでどう迷う?器用なもんだ…

そして下山。
当然、水浴びしますわな。
この大人は何やってんだ?って感じの子供の冷たい目線は気付かなかった事に。
っつーか、このために明神に来たんだった。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン