YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天狗岳

ioさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:中高時代、へっぽこ山部でヒーヒー登ってましたが、
    最近顧問に追われない山のよさに気付きました(笑)
    徐々に山ワールドに戻りつつ、
    昔登らなかった峰々にも足を運びたいと思ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1985
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/08/10(月) 17:25

 更新

天狗岳

公開

活動情報

活動時期

2015/08/09(日) 06:43

2015/08/09(日) 14:49

アクセス:147人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,561m / 累積標高下り 1,618m
活動時間8:06
活動距離13.13km
高低差567m

写真

動画

道具リスト

文章

中高山岳部の同期達と、三十路記念ということでリユニオン。
中1の初夏山と同じコースを辿ります。
最ッ高の天気!


●東京~白駒池

いきなり遅刻して予定より20分遅れで荻窪出発。しかも渋滞。
でもこの日はテント建てて食って寝るだけなのでよしとする。
甲府で1人pick up &買出し。

現地に到着すると快晴で、高原の空気が気持ちいい。
駐車場から白駒池まで10分強。面倒なのでメインとサブのダブルザック+サンダルで歩く。
間違えて白駒荘を経由して、青苔荘で幕営。トイレが快適すぎる。
一同、近年の山道具の進化に戸惑いつつも、楽なのはいいこと、夕食も焼肉ということで超簡単。焼くだけ!w
八ヶ岳の綺麗な星空を撮ろうとするも、ギア的に無理だったので、寝る。

●白駒池~ニュウ

朝飯は面倒なのでご飯+味噌汁にしたのだが、意外と炊飯に時間がかかる。
白駒池周遊はYAMAP記録がおかしかったので削除してます。

白駒池を離れて、日本的な美しい樹林帯を緩やかに登るとそのうち稜線に出ると、ニュウに到着。
未だに「"ニュウ"って何?」と思うが、景色はすばらしい。もうこの時点で6割方満足。

●ニュウ~中山峠~東天狗
稜線を辿って中山峠を通過すると、そのうち樹木が薄くなってくる。
日差しは強く、日焼け止めを忘れたことを後悔するも、景色がいいのでよしとする。
すぐ東天狗山頂に到着。お手軽だ。
快晴のおかげで視界360°。赤岳方面はもちろん、彼方に富士山、北アも見えます。

●東西天狗ピストン~黒百合平

東天狗にザックをデポ、西天狗を往復。
写真を撮って下山へ。

途中、天狗の庭の岩肌で休憩。
東西天狗を見上げる。あんなに緑が多かったっけ?
黒百合まではほとんど岩場。

●黒百合~中山~高見石

ここからはもうほぼ下り。
中山山頂は開けておらず通り道に標があるだけで、前の夫婦が写真とってなかったら確実にスルーしてたと思う。
少し先の展望台で休憩。一人、足が痛くなってるが、登山ではギブアップとかは無いので、歩くしかない。がんばれw
ここからはひたすら沢の跡みたいな道を下る。

●高見石~白駒池~駐車場

ここら辺だと池に遊びに来た非登山者も多く歩いてる。
東南アジアどっかのの結婚式風な一団(日本人)がいたけど何だったんだろうか。

青苔荘に着くと、何故か撤収15分を目指してみたが、20分かかってしまった。
駐車場までも道のりも、賑わってた。

●帰途

定番のpiccoでジェラート、アクアランド茅野で汗を洗い流してサッパリ。
名古屋の一人は茅野駅でドロップ。
中央道はいつも通りの小仏ボトルネックで30kmの渋滞でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン