YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

やっと行けたぜ白馬三山!

maeさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:春夏秋は登山、冬はスキーと年中山に行ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2015/08/12(水) 18:47

 更新

やっと行けたぜ白馬三山!

公開

活動情報

活動時期

2015/08/08(土) 05:45

2015/08/09(日) 19:12

アクセス:797人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,386m / 累積標高下り 2,003m
活動時間37:27
活動距離16.80km
高低差1,712m

写真

動画

道具リスト

文章

昨年、7~8月にかけて3度も天候不良で流れた白馬三山。
ついに行ってきました\(^o^)/
猿倉の駐車場が心配だったので金曜日の21時に岐阜市出発、1時半に猿倉着。
暗くてよく分かりませんでしたが6~7割くらいは既に埋まっているようでした。
8月8日:猿倉から幕営地の村営頂上宿舎を目指します。
まずは大雪渓♪天然クーラー涼しいし、山の緑、空の青、雪の白のコントラストが最っ高でいきなりテンションMAX !(^^)!
雪渓を過ぎると今度はお花畑登場!!色とりどりのお花たちが出迎えてくれます。
そんなこんなで飽きることなくして頂上宿舎に到着。
テント設営後、白馬岳に向かうはずがメンバーみんな暑さでバテたので吸い込まれるように小屋内の休憩スペースへ...シュワシュワしたかったので自販機でスプライト購入。20年ぶりくらいに飲んだけど超ウマかった~(≧▽≦)
英気を養ったところで白馬岳へ。
そして頂上へ...「やっと来れた!」感無量の瞬間でした(^^)v
登頂後は頂上直下にある白馬山荘のスカイプラザに寄り道。
ここ外観は普通だけど、内装は超オシャレ!
窓際の席をゲットし明日行く杓子岳・白馬鑓ヶ岳を眺めながらワインで乾杯♪何という贅沢な時間( ̄▽ ̄)
夕食後、夕日を見にテン場から20分くらいの丸山へ行く途中ライチョウ発見!
夕日も幻想的で大満足の1日目でした。

8月9日:4時に出発し杓子岳を目指す。ここの稜線歩きは気持ちいい♪
杓子岳~白馬鑓ヶ岳間はガレ、ザレ、鎖等、気を使う箇所がちょこちょこありますが、白馬鑓ヶ岳から見る360度の絶景はこの山行でNo.1でした(^_^)b
正直、「白馬三山って白馬岳+αでしょ?」ぐらいの考えでしたがそれぞれの山がとても魅力的で「白馬鑓さんゴメンナサイ」ってマジで思いました(^_^;)
白馬鑓を過ぎると魔の下り6時間コースとなります(*´Д`)
ところがここからチングルマ祭りが始まりますヽ(^o^)丿
既に綿毛になっていましたが、時間にして30分?40分?相当長い間チングルマの大群生を見ることが出来ます。
花が咲いてる時期に行ったら圧巻でしょうね(≧▽≦)
チングルマ祭りが終わり、更に下ると何か臭い(=_=)
動物のウ○コでも踏んだのかと思ったら温泉の臭いで、程なくして鑓温泉に到着!
この日は日差しが強く高山とは思えないほど暑いので、またまたシュワシュワしたくなり、コーラ購入。
コーラってこんなにウマかったんだ~( ̄▽ ̄)
温泉に入りたいところですが時間の都合上、足湯だけと思ったらサポートタイツがまくれないのでくるぶしまでしか浸かれない(-"-)
足先だけリフレッシュして、ここからは自分との戦いです。
黙々と下ること4時間弱、猿倉到着!
大満足な2日間でした\(^o^)/

今回、携帯を機内モードにするのを忘れてしまい、もともと減りが早い僕の携帯の充電は一瞬にして無くなり、予備充電器で充電したものの写真撮り過ぎで2日目朝に終了という痛恨のミスを犯してしまいました(;´Д`)
なので僕の専属カメラマンE女史が撮った写真を勝手に流用しまくってます(-ω-)
あとお花の名前は時間があれば入れていくかも!?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン