YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

吉部登山口〜平治岳 6/11

KURANOSUKEさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:SMING 改め KURANOSUKE

    2012年11月 ふと思い立ち

    紅葉を観に英彦山へ。 

    そこで山に魅了され・・・

    2013年7月 YAMAPに出会い

    さらに山の楽しさを知り

    ハマりました^^


    主に水曜日に出没する

    平日山ノボラーです^^

  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/06/12(木) 12:40

 更新

吉部登山口〜平治岳 6/11

公開

活動情報

活動時期

2014/06/11(水) 07:17

2014/06/11(水) 15:07

アクセス:638人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,543m / 累積標高下り 3,553m
活動時間7:50
活動距離12.44km
高低差723m

写真

動画

道具リスト

文章

吉部登山口から平治岳へ。
スターティングメンバー。ワントップで私、トップ下にヨメさん。
7:24 吉部登山口 キックオフ。
天候は小雨。

橋とゲートゲートをかわし「坊ガ釣、大船」の標識から前線へ。
課題の立ち上がり。いつもフワッとした不安な立ち上がりが多いが、
今日は地に足が着いてフィジカル面も良さそう。

8:21 大船林道へ出た後、大船山4号集材路の分岐を左サイドへ。
8:30 「平治北登山口」の標識から前半の山場に差し掛かる。
暫くすると段々、傾斜のプレスがきつくなりはじめる。
黒土のピッチも雨で荒れ、滑りやすくなってきた。

9:07 泥にまみれたハシゴとロープが立ちはだかる。
ハシゴは難なくクリアするが、踏ん張りの効かないぬかるんだ急登。
ここでロープを両手で掴む痛恨のハンド!
足元は疎か、グローブまで泥だらけ。

平治の尾も同様、ピッチは泥濘化しており泥試合の中、先へ進む。
すでに時間的にロスタイムに入ってると思われるが、
中々前半終了のホイッスルが鳴らない。

10:25 するっとかわして前に飛び出したヨメさん、平治岳にゴール。
小雨とガスで視界は良く無いが見事な深山霧島群生。
前半戦終了。

11:46大戸越でハーフタイム。
こんな雨とガスのコンデションでも30人程のサポーターが休憩中。
一瞬中腹まで晴れ、歓声が上がるもすぐにガスに覆われる平治岳。

12:15 後半戦開始。
平治の尾よりまだマシな泥濘の中を、早く温泉に浸かりたい一心で前へ。
途中、平治岳をトラバースするショートカット。
一旦、大船林道に出て、逆サイド暮雨の滝経由ルートへパス。

13:32 大船林道と暮雨の滝の分岐でフリーキックのチャンス。
吉部から暮雨の滝までのルートは通った事が無いが、かなりの急登とは知ってる。

無傷で帰れるだろうか……が、しかし...
これ以上、汚れたくは……無い!
ここでまさかのバックパス。
大船林道へ戻り、来た道を下山する選択。
課題のメンタル面の弱さが出た。

14:43 吉部登山口、ここで試合終了のホイッスル。

雨の吉部〜平治の尾〜平治岳ルートは、クセがあり強豪です。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン