YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

涼を求めて蓼科山へ その1

ユッキーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:衣食住を担ぎ、長い距離をゆっくり歩くのが好きです。写真を趣味にしているので、できるだけ景色の良い場所を選び、四季の変化を楽しんでいます。1日の変化も楽しく、夕焼け、夜空、日の出と山はいつも違う表情を見せてくれます。できるだけ自然体で山と深く関わっていきたいです\(^o^)/
  • 活動エリア:山梨, 長野, 栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:東京
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/08/10(月) 22:58

 更新

涼を求めて蓼科山へ その1

公開

活動情報

活動時期

2015/08/09(日) 07:44

2015/08/09(日) 16:39

アクセス:235人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,571m / 累積標高下り 1,603m
活動時間8:55
活動距離9.25km
高低差603m

写真

動画

道具リスト

文章

夏休みの日曜日ということもあり、早めの7:30に大河原峠駐車場に到着。まだ10台くらい空いていたが、わずか15分くらいであっという間に埋まってしまった(ギリギリセーフ♪)まずは蓼科山に向かい出発(7:45)ひたすらゴロゴロした石の上を歩き、途中で佐久市最高地点(2,380m)を通過し、蓼科荘へなんとか到着(9:12)ここからが今回の登山の本番、岩場の急登(途中多少の鎖場あり)をひたすら山頂まで登り(ポールは仕舞った方が安全)、ザックを蓼科荘へ置いてくれば良かった、と思っても後の祭り・・・蓼科山頂ヒュッテを通過してようやく山頂へ(9:55)絶景に今までの疲れも忘れ、撮影に没頭(先週登った権現岳もキレイに見えたよ)。ただし、反対側の北アルプス方面に行くのにさえ、大きめの石の上を歩くのに四苦八苦。北アルプスを見ながらゆっくりカレーを食し、下山開始(11:30)蓼科荘にて食後のソフトクリームを食し、天正寺原方面に出発(12:30)この道が下りでひたすら石がゴロゴロで思っていた以上に時間がかかった。ひたすら景色も閉ざされた笹の間を歩き、亀甲池を経由して(14:34)、ようやく目的地の双子池の雌池を発見。本日のキャンプ場に到着(15:09)先にテントを張ってから、双子池ヒュッテで受付(800円/人)小屋の親切なおじさんに池の飲水の説明を丁寧に受け、角煮丼を池を見ながら食べ、雨が降るかもと言うことで早々に就寝・・・翌日に続く・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン