YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

称名滝から大日岳、そして立山へ。

ひろちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:運動が苦手です。
    泳げない、自分では走っているつもりでも周りから見たら歩いていると思われるほど遅い。(^-^;
    その他あらゆる運動音痴です。
    でも、運動と言えるかどうかわかりませんが山登りは好きになりました。
    自分のペースで進める、ゆっくりでも一歩一歩と歩みを進めれば必ず頂上にたどり着ける、それが良かったのかもしれません。
    苦しくて、途中で何度もくじけそうになりますが、登山の途中で出合う花や鳥たちに癒されながら、頂上にたどり着いて見る景色。
    それは登ってこそ味わうことの出来る感動です。

    それがあるからこそ、また次も。。。と思います。
    ここで皆様の活動記録を見るのも楽しみ、そして参考にもさせてもらっています。
    体調を崩し、なかなか本来の登山ができない今ですが、希望を持ち今を乗り越えたいと思います。

    どうぞよろしくお願いします。
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福井
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/08/12(水) 16:31

 更新

称名滝から大日岳、そして立山へ。

公開

活動情報

活動時期

2015/08/09(日) 06:29

2015/08/10(月) 15:52

アクセス:311人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間33時間23分
  • 活動距離活動距離50.72km
  • 高低差高低差2,563m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,483m / 3,490m
  • スタート06:29
  • 1時間47分
  • 牛ノ首08:16 - 08:24 (8分)
  • 1時間47分
  • 大日平山荘10:11 - 10:12 (1分)
  • 2時間56分
  • 大日小屋13:08 - 13:57 (49分)
  • 2時間6分
  • 奥大日岳16:03 - 16:08 (5分)
  • 1時間23分
  • 室堂乗越17:31 - 17:34 (3分)
  • 48分
  • 雷鳥沢ヒュッテ18:22 - 07:11 (12時間49分)
  • -
  • ロッジ立山連峰07:08 - 07:08 (0分)
  • 2時間57分
  • 富士ノ折立10:05 - 10:50 (45分)
  • 9分
  • 大汝休憩所10:59 - 11:23 (24分)
  • -
  • 大汝山11:12 - 11:26 (14分)
  • -
  • 立山11:12 - 11:26 (14分)
  • 15分
  • 雄山11:41 - 12:07 (26分)
  • -
  • 雄山12:04 - 12:12 (8分)
  • 25分
  • 一ノ越12:37 - 12:49 (12分)
  • -
  • 一ノ越山荘12:38 - 12:47 (9分)
  • 1時間2分
  • 天狗平山荘13:49 - 13:49 (0分)
  • 2分
  • 鏡石13:51 - 13:52 (1分)
  • 7分
  • 立山荘13:59 - 13:59 (0分)
  • 13分
  • 大観台14:12 - 14:12 (0分)
  • 13分
  • ぶな坂14:25 - 14:25 (0分)
  • 1時間18分
  • 皇子首15:43 - 15:43 (0分)
  • 9分
  • ゴール15:52
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

白山登山から中二日、日本三名山のもうひとつ立山へ。
上りは大日岳をめざし、一日で雷鳥沢まで下ります。
二日目、立山三峰(富士の折立、大汝山、雄山)をめぐり室堂平から高原バスで立山へ降り、称名滝駐車場に戻るというコースで一周してきました。
称名滝から大日平までは急登が続き、そのあとは大日平をしばらくのんびり歩き、ふたたび大日岳への急登。
時間なく、ピークハントをあきらめ中大日、奥大日を経て雷鳥沢ヒュッテ泊。

翌日、立山めざし朝7時にヒュッテを出発。
ほぼコースタイム通りの5時間ほどで室堂平まで降りてきました。

夏休みということもあり、学校の集団登山や家族連れ、若いカップルなど様々な年代の人たちが思い思いの登山を楽しんでいたように思います。
さしがに、人気の山です。
雄山山頂神社での祈祷は、順番待ちの混雑ぶりでしたが、ここでいただいたお神酒がとてもおいしかったです。
無事登ってこられたことに感謝と、これから下山するのに、こころ引き締め降りようと決意しました。

(軌跡には、室堂平からのバスに乗った部分も含まれています。)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン