YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

農鳥小屋から奈良田まで 3日目

monapapa さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/08/13(木) 05:22

 更新

農鳥小屋から奈良田まで 3日目

公開

活動情報

活動時期

2015/08/10(月) 05:06

2015/08/10(月) 16:28

アクセス:107人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,699m / 累積標高下り 3,654m
活動時間11:22
活動距離17.07km
高低差2,263m

写真

動画

道具リスト

文章

5時出発で用意をしていると小屋のご主人から「天気予報を聞いたら今日は4時前には出発しなと」とおしかりを頂き、予定通り5時に出発、今日も快晴で大して重さも減ってないザックが気にならず足取りも軽く出発します。
今日1日で西農鳥岳から農鳥岳を経由して2,200mを下り、奈良田までのロングです。
農鳥小屋から西農鳥岳までいきなり急な登りです、西農鳥岳が農鳥岳の標高として記載されている3,051mです、西農鳥岳から農鳥岳に向かいます、農鳥岳からは白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳(西農鳥岳))が、1枚の写真に納まる最高の眺めです。
農鳥岳からは一気に下って行き、写真の黄色い分岐からは樹林帯の中を下って行きます、途中「事故多発注意」と書かれた所も有り注意しながら急勾配を進みますが、歩けど歩けど中々着きません、やっとの思いで大門沢小屋に到着、ここで水の補給と昼食です、ペットボトルのコーラが欲しかったのですが缶のコーラしかなく缶コーラで気分を一新し残りの道を下ります。
この後は川沿いに何度も徒渉し川幅も広くなってくるとつり橋が現れます、さらに進むと工事の為登山道が変更されている所に出ます、工事現場を過ぎると林道です、やはり長い林道を行くと発電所のある行きに通った道に出ます、ここからは駐車場まで20分最後の力を出して歩き長かった最終日もやっと終わりです。
このコースは距離以上に大変なコースでした。
3日間雨具を出すことなく快晴の中無事に下山できました、「南アルプスの山は大きかった」大変な行程でしたが良い思い出ができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン