YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

旭岳 姿見の池散策

ShizCさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2016/11/11(金) 22:41

 更新

旭岳 姿見の池散策

公開

活動情報

活動時期

2015/08/11(火) 08:42

2015/08/11(火) 10:42

アクセス:167人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 130m / 累積標高下り 123m
活動時間2:00
活動距離2.14km
高低差88m

写真

動画

道具リスト

文章

当初は旭岳のピークを目指す予定でしたが、前線通過で天気が悪いため、無理せず姿見池周辺散策に切り替えました。

旭岳登山のため旭岳温泉の宿に前泊。
前日から天気予報は芳しくないが、一縷の望みにかけて就寝。朝方4時前に雷と豪雨の音で目がさめる。これはダメだと諦めムードで再就寝。
5時半に起きると青空が広がっている。山の支度してみるが、6時半にはまた雷雨でロープウェイも運休、足止め。
8時にはまた綺麗な青空が。取り敢えず荷物をまとめて宿を後にしロープウェイで上へ。
姿見駅に着いたのは9時くらい。
午後にはまた崩れる予報で往復5時間も取れないし、子供を背負っているのでピークは諦め遊歩道散策にしました。

そんなこんなで歩き始めるまでに振り回された感はありますが、小一時間のコースをたっぷり2時間かけてゆっくり回りました。この2時間は気持ち良い晴れ間が広がり心地良い風も流れて楽しいひとときでした。

姿見駅で一息ついて、暗くなってきたので11:30の便で下に降りたら途中から雷が鳴り出し麓駅に着いた途端に土砂降り、ロープウェイも一時運休になりました。
上に残った方々の無事を祈ると共に、山の怖さをあらためて感じた山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン