YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大山(弥山)初挑戦は雲を突き抜け天空ハイク☆

koe-sunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:急がずゆっくり登ります。昼食は大休憩が基本^^ケガなく下山こそが唯一の目標!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/03/12(土) 23:48

 更新

大山(弥山)初挑戦は雲を突き抜け天空ハイク☆

公開

活動情報

活動時期

2015/08/11(火) 07:10

2015/08/11(火) 12:23

アクセス:390人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 971m / 累積標高下り 973m
活動時間5:13
活動距離6.33km
高低差936m

写真

動画

道具リスト

文章

大阪を3:30に出発して、大山着が7時前。
にもかかわらず、駐車場はほぼ満車状態!(>_<)
さすが人気の山ですねー。
ファミリーが結構多いです。ちっちゃい子供、がんばれー( ^ ^ )/□
天気は曇天。分厚い雲が上空を覆っています。
知らないオジさんと、とにかく雨が降らなきゃいいねー、と会話。景色なんて望むべくもないなー、なんて考えてたんですが…
ところが、ところが!大山は見事に裏切ってくれました!もちろんいい意味で♪
登山口は駐車場からすぐ。
取り付きから六合目あたりまでは、ほぼ丸太と石の階段。
合間はおおよそ10〜15分でラップしていきます。
日差しはないものの、風がないのと湿度が高くて、汗だらだらバテバテです。
五合目を越えたあたりから薄日が差し始める。
ん??どうやら雲を突き抜けているようです。
六合目で休憩。分厚い雲は目線よりやや下。
高い空に薄雲で、日差しも明るくなってきました。
六合目を過ぎると高木も少なくなり風も吹きはじめ涼しくて気持ちいい☆
上空の雲はどんどんはれて青空が広がり、振り返ると眼下の雲はどこまでも広がっていきます!
六合目から八合目まではかなりの急坂。
追い抜いたファミリーはお父さんフラフラ、お母さんヘロヘロ…でも子供は頑張ってんなー!すげー!
さすがに疲労感はありますが、振り返ると雲の海はどんどん低くなっていきはるか遠くまで広がっていきます。
テンション↑↑です!もうひと頑張り!
八合目を越えると植生保護の木道を歩きます。
緑のダイセンキャラボクの群生地を、真っ白の雲の上、真っ青な空に向かって歩いていきます。
歩き始めて2時間25分で登頂*\(^o^)/*
そこには予想をいい意味で裏切る夢のような景色が広がっていました。
360度の大パノラマ!とくに北から西にかけては真っ白の雲海が広がってます。
そそり立つ剣ヶ峰も手に取るよう。
下から上がってくる人たちは、まるで雲を踏みしめながら登ってくるようです。
ホント素晴らしい!疲れも吹っ飛びます!
もちろん登頂バッチもゲット(≧∇≦)
たっぷり休憩して、下山はトレイルランのごとく駆け下りること1時間40分。
無事下山です。
今日の温泉は豪円湯院さん。
南光河原駐車場から大山寺橋を渡り町に入ること徒歩5分。
入湯料600円。雰囲気もよく設備もキレイでいいお湯でした。
天気はどうなることかと思いましたが、こんな素晴らしい山行になるなんてホントついてます(^^)
そういえば来年から8月11日は山の日ですね♪
関係ないか!?(^_^;)
登山道沿いにはたくさんの花が咲いていました。
花の名前を調べてから画像をアップしたいと思います。
神の山に感謝!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン