YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初の金山ルート やっぱり沢遊び〜(笑)

ちくさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:初めまして!ちくと申します。
    2014年春に、久住に登ってから山にはまっています。活動範囲は福岡周辺の山がメインですが、たまに遠出したりもします。
    山で見かけたら皆さまお気軽にお声かけ下さい( ´ ▽ ` )ノ(笑)
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1984
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

脊振山

2015/08/13(木) 12:51

 更新

初の金山ルート やっぱり沢遊び〜(笑)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/11(火) 10:42

2015/08/11(火) 12:23

アクセス:651人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 243m / 累積標高下り 236m
活動時間1:41
活動距離1.38km
高低差133m

写真

動画

道具リスト

文章

ゆりさんとの初、沢コラボの予定で目論んでましたが、案内していただく予定のαさんが負傷。という事で今回は残念ですが、いつものメンバーで、初の金山ルートへチャレ〜ンジ!
昔からあるルートで、坊主が滝よりの入渓。近くには立ち寄り湯の千石の郷もあります。坊主が滝‥
いきなり15m級の滝はスキルもない自分らにはム〜リ〜(>_<)滝を横に、右手に巻いて進みます!
傾斜がキツイ山道は、ヘルメットを被った沢装備には、もう地獄の様な仕打ちで汗がダラダラと垂れて来ます。滝の丁度真上に出たら即効水の中へ、先ずは体を慣らすため恒例の水かけをして進みます!

今まで行ってる沢よりも、光が入り沢自体が明るい印象でした。滑り台もあり、一枚岩もありと、変化に富んだルートでした。途中、飛込みポイントで飛込み、滝を登るも次の手がなく結局滑り落ちるという。友人は最後の一手まで行きましたが、次が進めずに滝を張り付いて約5m滝より滑り落ちました。あっ打身でしたがやはり危険が付き物な遊びです!!
次回の為に、滝の上の部分を確認してから下ります。
沢から登山道も遠そうだし‥
今来た沢を下る事にしました。
がぁーっ!普段、下から上には、上った事はあるけれど、上から下には行かないのです。滑る〜滑る〜っ!!沢は上から下には進むものではないという事を自覚しました(´・_・`)
あっあと今回の金山沢、かなりアブサンが居ます。全員がアブにやられましたが、もぉブンブンブンブンずーっと居ます!アブよけどーしたらいーんかなぁどなたか教えて下さい!

前日購入した、新たな装備の心地を試しつつの遡行でした。おニューな沢ぐつフェルトは、やはりいい感じにフイットします。
膝当て+靴下も足元が全く冷えない為良い感じです。ただ、常に本流を攻めてると、水量で外れそうになるかもなぁと思いました。

次回は必ずヤマップアイドルのユリさんとのコラボを実現せねばです♪(´ε` )

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン