YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

湯殿山口より

ケルンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:村上市の40代です。子守りの合間に行けるところまで、行けるだけ。
    装備が少ないのでほぼ日帰りです。ちょっとづつ道具を増やすのが楽しいところです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

月山・姥ヶ岳

2015/08/17(月) 15:38

 更新

湯殿山口より

公開

活動情報

活動時期

2015/08/12(水) 10:55

2015/08/12(水) 12:05

アクセス:117人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 511m / 累積標高下り 385m
活動時間1:10
活動距離2.89km
高低差345m
カロリー678kcal

写真

動画

道具リスト

文章

村上からバイク。雨具を忘れたが途中でポンチョでも買おうと気楽にスタート。
予報は20%だったのに移動中にスコールのような雨に遭い、ずぶ濡れ。走ってりゃ乾くと山に向かい、羽黒山口に向かうつもりが湯殿山口へ到着。
朝出発を決めただけに下調べも雑。予備知識も不足。
帰宅の予定時間から登山時間は3時間と逆算。2時間登って1時間で下るとして、タイムアップで引き返すことにする。
登り始めると岩が滑りそうな箇所多数。
そんなうちに雨音が近づき、またどしゃ降り。登山道に幅30cmの川ができる。
雨具もなく、足元が滑るので登りより下りの方が時間がかかりそうと思い1時間もせずに撤退を決定。
慎重に下るも梯子と岩の登山道は歩きづらく2度3度足を滑らせ転倒する。
山を下り、少し走ると晴れ、道も乾く。
座り込んで足を乾かす。靴下を絞ると大量の水が。雨水が足を伝って流れ込んでは、ゴアテックスも効果なし。
やはり、時間的余裕と十分な下調べは大切だと、得る事の多い失敗となった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン