YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金剛山、大和葛城山縦走

まるさん

  • 自己紹介:普段は六甲山を中心に登ってます。年に数回は北アルプスなどに足を延ばしてます。メタボを気にする今日この頃です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2014/07/13(日) 10:52

 更新

金剛山、大和葛城山縦走

公開

活動情報

活動時期

2014/06/14(土) 07:48

2014/06/14(土) 13:54

アクセス:201人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,567m / 累積標高下り 2,771m
活動時間6:06
活動距離16.28km
高低差840m

写真

動画

道具リスト

文章

6月14日、金剛山から大和葛城山を縦走しました。河内長野からバスで登山口へ。下界は暑かったですが、登山口では気温15度と涼しく感じました。千早本道から金剛山山頂へ。久しぶりの登山で少しバテ気味でしたが、時より吹く心地良い風が後ろから押してくれるようで、一時間強で山頂に到着しました。ダイトレを通って、水越峠までは少し長く感じましたが、途中金剛の水を飲んでパワー回復し順調に水越峠に到着。夕方5時からの飲み会の時間を気にしてたので、時計を見て一安心。しかし、ここからの葛城山への登りでバテバテに。石畳、急坂、丸太の階段の連続で半泣き状態に。同行のT先生に遅れること十数分やっとの思いで葛城山の山頂に到着。ツツジの季節は終わってましたが、山頂からの眺めは
抜群。バテバテで気分が悪かったのに、5分たったら復活して、お昼ご飯をパクパク。時間も充分余ってたので、くじらの滝コースを下りロープウェイ前に到着。予定より一時間以上早く着いたので、近鉄御所駅までバスか徒歩か迷いましたが、結局一時間弱ゆっくりして、バスで駅まで行くことに。
本町には4時半着いて、5時からの飲み会にはお店に一番乗り出来ました。
今回は七月の三連休に予定している立山縦走の予行演習のつもりでしたが、天気にも恵まれて、楽しい山行になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン