YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

朝日連峰小屋泊1日目

ターキーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:すっかり山好きになった息子と東北の山々をいっしょに歩いております。
    今一番のお気に入りは朝日連峰縦走。来年は北アルプスも登りたい!
    山繋がりの出会いに感謝して、一つ一つの山行を楽しみたいと思っております。
  • 活動エリア:宮城, 山形, 福島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大朝日岳・朝日連峰・祝瓶山

2016/06/12(日) 22:10

 更新

朝日連峰小屋泊1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/08/12(水) 09:37

2015/08/12(水) 16:07

アクセス:198人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,776m / 累積標高下り 1,725m
活動時間6:30
活動距離9.33km
高低差1,151m
カロリー3487kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年2度目の朝日連峰、初日は大朝日岳登頂、大朝日岳避難小屋泊まりです。
古寺鉱泉から一服清水、古寺山まではキツイ登りが続き、一泊分の荷物がずっしりと身体を痛めつけてくれます。湿度が高く、たっぷりと発汗したため、ガブガブいきたいところですが、水は荷物になるためギリギリにしており、チビチビと補給。
古寺山辺りから天候が悪くなり、小一時間強い雨にあたりながらの登りとなりました。
銀玉水でたっぷりと水を補給し、山小屋までの急坂を雨のなか黙々と歩き、山小屋着。荷物を置いて、大朝日岳山頂へ。山頂はガスがかかってはいましたが、強い風に流されて、時折気持ち良い景色が顔を出すような天気。回復基調の天気に期待して、山小屋で夜ご飯を食べ、迎えた日の入りは、きれいな夕焼けを見せてくれました。そして、夜は山小屋の管理人さんの予言通りに晴れて、流星群も見ることができました。満天の星空、しばし時間を忘れて見とれました。
明日は天気が崩れる予報。午前中勝負です!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン