YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黒岳石室から黒岳5合目まで(二日目の②)

くすみんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:足腰強化のトレーニングを兼ねて、2015年春から登山を開始♪

    有名無名に関わらず、登ってみたいな‼️とピンと来た山に登ることにしています〜(^_^)

    無理せず、ゆっくり、マイペースで楽しんでいます☆☆
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2015/08/26(水) 23:06

 更新

黒岳石室から黒岳5合目まで(二日目の②)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/14(金) 09:04

2015/08/14(金) 10:36

アクセス:641人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間1:32
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

朝、出発前に石室スタッフの素敵な山男(おじ様達)と笑顔で記念撮影。
ツアー参加の皆さんで、山のスタッフにお礼を言い、出発。

帰り道は、昨日雨で写真撮影の出来なかった黒岳山頂1984mを目指して再度登り返しの登山となった。
雨具を着たくなかったので、曇り空でなんとか雨に当たらないよう神様にお願いしながら進んで行く。

山頂は曇っていたものの、小さな黄色い鳥居のある社があり一休み、一時雲の晴れ間が現れ眺望を確認するも、またすぐに雲に覆われてしまい、休憩と撮影後に、7合目に向けて下山を開始。
途中、3度くらいエゾシマリスが顔を出してくれたり、エゾライチョウ(会いたかった!!)が前方を歩きながら登山道を先導してくれたりと可愛い来客たちの登場のたびにみんなで歓声を上げ、キョロキョロしがら~心地のよい下山となった。

黒岳の東斜面には「まねき岩」と言われる3山の尖った印象的な岩山が連なり、冬のスキー客の目印にもなっているようでした。

昨日は雲と霧でまったく見えなかった緑の森と層雲峡温泉、リフトのラインが雲の切れ間から時々見えた時は嬉しかったです。
やはり、晴れでないと景色は楽しめないですね。

下山後は、層雲峡温泉街でゆっくり温まり冷えた身体をほぐした後、ロープウェイ横のラーメン屋で昼食を取り帰途についた(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン