YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大雪渓(白馬岳行き1日目)

yasuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2015/08/14(金) 20:00

 更新

大雪渓(白馬岳行き1日目)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/14(金) 07:09

2015/08/14(金) 11:59

アクセス:406人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,671m / 累積標高下り 1,160m
活動時間4:50
活動距離8.26km
高低差1,514m
カロリー2704kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日の夜中に経ち白馬八方に4時半到着!
早めの朝食を取り、少し仮眠です。
バスターミナルより6時半発『猿倉荘』行きに、30分ほどで登山口に到着。
登山届け、近況情報を入手し出発です。
この辺りらしい登山道まえの林道を進みます、気温も高くなく快適な山行きになりそうだす。
大雪渓入口『白馬尻小屋』着、ここで再び情報入手備えます。
出発しようとすると、雨です。ここで判断ミス小雨だから大丈夫とスタートしてしまいました。
しばらく歩くと目の前に氷河が!ボールとアイゼンを装着し再び歩きます。
僕は悩んだんですけど12本爪、軽アイゼンを使用されてましたが、雨のせいか登り辛そうでしたね。
時折、山肌かカラッカラッと落石音が聞こえてきます、緊張感でます。
斜度もついてきますが、12本なんでワシワシ登っていきますよ。
しかし途中から判断ミスが響きます、雨が増してきて手遅れですがレインの上着だけ着込み先を急ぎます。
『大雪渓』のトップに到着、アイゼンを外し『ねぶか平』入口に!ここから人口落石誘発ポイントです。
足元に注意し進んでいると、カラッカラッ・・・小さかったようです。
危険ポイントをパス、急登すると小雪渓を横目にしながらさらに登ると避難小屋に到着です。
ちょうど雨も切れたので、休憩と昼食を\(^^)/
水分も補給し体が冷えない間に動き始めます。で、歩くと降る
しばらく登るとお花畑〜詳しくないのですいませ〜ん
さて、最後の登り見上げると村営頂上宿舎の屋根が見えます、もう少し頑張ります。
宿舎に着きますが、登山者ズブ濡れ状態宿舎内狭い入れないです。
一服いれ白馬山荘まで急ぎます。
宿に着きました、速攻で脱ぎすて着替えに衣類は乾燥室に
そして、スカイプラザ白馬レストランへエナジービール注入です。ホッとする時間です。
昨晩は短い睡眠でしたので夕食までお昼寝いたします。

この日は落石があったようです、事故にはならなっかたようでよかったです。
翌日は白馬岳より栂池高原までの予定、では〜

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン