YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

お盆に雲仙へ。

やっさんさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2015/08/15(土) 14:03

 更新

お盆に雲仙へ。

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 08:37

2015/08/15(土) 12:19

アクセス:128人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,060m / 累積標高下り 2,002m
活動時間3:42
活動距離11.18km
高低差719m
カロリー1846kcal

写真

動画

道具リスト

文章

お盆は一人で暇だったので、天気も良さそうだったため、そうだ、雲仙に行こうと思い立ち、久しぶりの一人登山。
麓の池ノ原の駐車場に車を置いて、仁田峠まで上がると、ロープウェイの駐車場はガラガラ。混んでるかと思っていたけど、帰省中で逆に空いてました😁
ここ最近はロープウェイの横を30分ほどで歩いて上がってましたが、今回はサボって、ロープウェイで上がり、そこから、お気に入りの平成新山への新登山道を目指します。
久しぶりに来ると、妙見岳の藪が繁茂して、歩きにくい。登山客が少ないのだろうか?
その後、国見岳を横に観ながら、心臓破りの坂を降りて、新登山道へ行く「鬼人谷別れ」に到着。今思うと、ここで小休止しておけば良かったけど、ロープウェイのおかげで、体力は消耗してなかったので、脇目も振らずに新登山道へ。途中で、登山客とすれ違い、基本的に周回ルートで、反対側から人が来ることは無いはずなのに?と思っていたら、「西の風穴」に着いたところで通せんぼ。(帰ってから、HPで調べたら、去年の10月に崩れて、それ以来のようで😁💧)すれ違ったのはそれでかぁと思いつつ、しょうがないのでUターン。
鬼人谷別れの案内板には、張り紙してありましたが、行ったことがある人は見ないよなぁ。とりあえず、10時過ぎの早弁して、普賢岳に行っても良かったけど、あまり道は良くないし、平成新山付近に比べると、景色が物足りなかった記憶があったから、下山。
仁田峠に着くと、やっぱりガラガラ。ミヤマキリシマも紅葉も無い、暑くて大変なお盆は、お客さんそのものが少ないことがわかった登山でした😵

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン