YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

扇が鼻。まったり派におすすめ。

ししまるさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介: くじゅう行きの足慣らしに、時々、宝満山に登ってます。(ソロ派です)
    最近は、正面ルート以外にも少しずつ行動範囲を広げているところです。
    帰りには温泉に入ってから、腰に手をあて冷たい牛乳を一本!
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/08/17(月) 23:15

 更新

扇が鼻。まったり派におすすめ。

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 04:45

2015/08/15(土) 16:07

アクセス:173人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,558m / 累積標高下り 2,613m
活動時間11:22
活動距離14.91km
高低差482m

写真

動画

道具リスト

文章

朝にすごく弱く、先週行くつもりが寝坊し断念。今回、再挑戦となりました。
5時前の出発時の気温は14度。半袖では肌寒い。
まだ暗いのに牧ノ戸の駐車場はほぼ満車。皆さんさすが!!。

扇が鼻から久住山や阿蘇山を見ながらゆっくり朝食をとって、帰るつもりが、涼しくて気持ちよかったため、どこまででも行けそうな気分で
 牧ノ戸~扇が鼻~西千里浜~天狗ケ城~中岳~白口岳~稲星山~御池~西千里浜~牧ノ戸
としっかり歩いてきました。
(なんと無計画な)
久住は天気や気分、体力に合わせてコースが選べてお気に入りです。

今回のコースで、扇が鼻周辺は場所によって、腰の高さまで草が繁っているところがあり、朝露で濡れる対策または覚悟が必要です。
中岳から白口岳への途中の薮も結構すごく、地面が(足元)が見えないまま、草をかき分けながら進む感じでした。
また、中岳からの下り(白口岳方面)は写真を載せているようなロープや梯子があります。

頑張って歩いたあと、帰りには星生温泉で三俣山を見ながら、湯につかって反省会。

ジョギング用のアームカバーと日焼け止めでしっかり対策したつもりが、手の甲と耳たぶが日焼けしてしまった。昔の苦い経験から耳にもしっかり塗ったつもりだったのに。(部分的に塗り忘れ。左側の耳たぶだけ脱皮しました。)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン