YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

須磨浦公園からの単独行

黄昏屋さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:銀嶺の覇者
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

神戸市

2015/08/15(土) 21:12

 更新

須磨浦公園からの単独行

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 06:17

2015/08/15(土) 17:27

アクセス:267人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,713m / 累積標高下り 5,374m
活動時間11:10
活動距離39.15km
高低差920m

写真

動画

道具リスト

文章

本日のトレッキング
須磨浦公園を6時17分にスタート。
鉢伏山~旗振山~鉄拐山へ。
高倉台を抜けて栂尾山の長い階段にグロッキー。
なんとか踏ん張り横尾山へ。
そして須磨アルプス!
やはり馬の背は恐ろしい(泣)
下を見ることなく一気に通過(笑)
一旦市街地へ出て妙法寺小学校の信号を8時半頃に通過、高取山を目指します。
果てしなく続くような道のりを進み高取山へ到着。
神秘的な鳥居を通過し丸山の市街地へ。
道に迷うこともなく鵯越に到着。
そこから菊水山へ。
鵯越から菊水山へのルートはやはりキツい。
意識が遠くなるような感覚で11時頃に山頂到着、あまりにも呼吸が荒くしばし休憩。
乱れた呼吸を落ち着かせて再び出発。
天王吊橋まで急激に下ったら今度は鍋蓋山まで一気に登る。
もはや足はパンパンです!
しかしここから大竜寺までは緩やかな下りが続くのでここで少しでも体力が回復するよう願います。
大竜寺から市ヶ原へ。
市ヶ原の河原で顔と手を洗う、生き返ります(笑)
そしていよいよ摩耶山へ。
市ヶ原から摩耶山へのルート天狗道、恐るべし。
完全に足は逝きました。
よたよたになりながら13時40分に摩耶山に到着、掬星台で昼食。
昼食を食べて少し休憩をしたおかげで足の疲れも若干回復した感じがします。
とにかく六甲山最高峰へ急ぎます。
疲労で重い全身に鞭打って進みます。
やっとのことで 16時15分 最高峰に到着。
とりあえず記念撮影をして有馬温泉を目指して魚屋道へ。
長い下りの道のりをえっちらおっちらと歩き有馬温泉に到着!
本日の長い旅は終わりました(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン