YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登山直前の警報!夏の高千穂峰

みなとさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年10月、休みの前日に急に思い立って登山を始めました。
    霧島・大浪池のコバルトブルーの湖面に魅せられ、以来山登りにはまっています。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

霧島山・韓国岳・高千穂峰

2015/08/17(月) 00:43

 更新

登山直前の警報!夏の高千穂峰

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 10:41

2015/08/15(土) 14:00

アクセス:391人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,674m / 累積標高下り 1,682m
活動時間3:19
活動距離5.52km
高低差643m

写真

動画

道具リスト

文章

高千穂河原の駐車場へ着き、身支度して、さあ登山! って時に
サイレンが! それと共に『噴火警報レベルが4になりました。ラジオやテレビをつけて確認してください』って霧島市からのアナウンスが!!
えーーー!!高千穂峰のすぐ近くの新燃岳?! ここもやばいの?!と軽くパニック。
一般の観光客も慌てて駐車場へ戻ってきているし、
とりあえずビジターセンターへ行ってみるも、けたたましく電話が鳴り響いていて、窓口に人は無く、
私の携帯は圏外…。
売店のおばちゃんも「私も今お店を開けに来たばっかりで、もうびっくり。」と一緒にお店のラジオを確認させてもらった。
とりあえず噴火警報が上がったのは、霧島山ではなく、桜島であることが分かり、
売店のおばちゃんが、駐車場のおじちゃんとその周りの人にそれを伝えて、皆安心していました。
登山直前の警報でかなり焦った出発となりましたが、登山途中での警報じゃなくてまだ良かったと思い直し、
いざ出発!
夏山はやっぱりきつい!汗も全身から吹き出ている!
梅雨の長雨等でブランクもあって、前回の高千穂峰(5月)より足も重かった(^_^;)
森林限界の辺りで再度霧島市からのアナウンスがあり、霧島山ではなく、桜島の噴火レベルが上がった旨を知らせてくれた。
最初の警報はホントに緊急の第一報だったんだろうなー
というか、山中でも警報やアナウンスがちゃんと聞こえたので、さすがだなーと思いました。
お鉢辺りから、だんだんと風が涼しくなってきて、心地よく登れました。
頂上はガスがかかっていて、遠くまで見渡せず。残念。
トンボや蝶々がいっぱい飛んでいました。
豚味噌入りのおにぎりを食べて元気をだし、無事に下山できました。
桜島もとても心配ですが、今後も警報などに注意を払い、安全に登山を楽しみたいと思った日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン