YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

飯盛ハイク

蛸也さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:衣食住を担いで山に身を投じる事に重きを置き、テン場で過ごすチルタイムに最大の幸せを感じて春夏秋冬出かけております。

    グダグダとくだらない事をつぶやいていますが、いたって真剣なさんぴん世代です。

    余談が多くてすみません( ´_ゝ`)
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高祖山・叶岳・飯盛山

2015/08/16(日) 15:31

 更新

飯盛ハイク

公開

活動情報

活動時期

2015/08/16(日) 04:52

2015/08/16(日) 06:22

アクセス:280人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 966m / 累積標高下り 924m
活動時間1:30
活動距離3.62km
高低差392m
カロリー540kcal

写真

動画

道具リスト

文章

お盆休みの最終日の今日、行く所があり朝九時には家を出なければならない。

でも皆さんの記録や写真見るうちにムラムラしてしまい、朝駆けを決意。宝満くらいなら余裕で帰ってこられる!
早起きして3時に家を出る。

林道に停めるつもりでバイクで出発するもオカサギ峠で雨が降りだす。
太宰府に着く頃にはずぶ濡れ。しかも止みそうにない。
今からずぶ濡れで山頂目指す気にもなれないな…。しかもサンダルだし。

仕方なく引き返す事にして、雨の当たらない外環状線の下を走って帰っていました。

早良に入ると全然降ってない!。地面も乾いてる。
なんか悔しいので家から10分の飯盛山に向かいます。

麓にバイクを停めてレインウエアを干して、少し悩む。
朝焼けとか夜景が無い事はわかっていたのですが、せっかく用意してきたので登る事に。

往復二時間もかからず山行は終了でしたが、歩き方をリセットしたくて、ベアフットトレーニング期間中なので得る物は有りました。


ええ。サンダルで宝満に登るつもりでした…。脊振までなら行けちゃいます。
ちゃんとビブラムソールのレーシングモデルなのでスペック的にも妥当です。

※山をなめている訳ではなく本気だからこそ!なのです(^^)



山頂はヒグラシが大合唱していて、とても涼しく秋を感じました。しばらく頑張れそうかな?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン