YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

滝雲見れなかった、越後駒ヶ岳

りっつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳

2015/08/16(日) 21:47

 更新

滝雲見れなかった、越後駒ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/08/16(日) 05:15

2015/08/16(日) 13:26

アクセス:486人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,292m / 累積標高下り 2,300m
活動時間8:11
活動距離15.29km
高低差945m

写真

動画

道具リスト

文章

お盆休みの最終日、柴トレックさんみたいな滝雲が見たくて、越後駒ヶ岳枝折峠へ。
でも条件が良くなかったようで滝雲になりませんでした。曇りで太陽がなかなか顔を出さなかったのが原因かなあ?

枝折峠までは奥只見シルバーラインの長いトンネルを行きます。R352の駒の湯方面からも行けるようですが、道がクネクネで長いとの父からのアドバイスでシルバーラインで銀山平から枝折峠へ向かいました。

山行の方は、駒ヶ岳にとりつくまでにまあ随分時間がかかります。いったい小山を何回登って下ったんだ。稜線が長いのなんの。おかけで下りも相当時間がかかります。コースタイムよりも登りは短めですが、下りは他の山と違って登りと同じように時間がかかります。コースはきれいに整備されています。登りやすくて、眺めもよくて、稜線はほぼ木陰でいい山です。もう少し時期が早ければ花ももっと咲いているんだと思います。ただ、蛇が今回は出ました。へびの住みかにお邪魔してるのはこっちですからしょうがないですが、なるべくストックや足音でこちらの存在を早めに知らせて、どっか行ってくれと願うばかり。歌を歌って気をまぎらわします。

今回は爪を切り忘れて下りでめくるような痛みに襲われ、それをかばって膝までおかしくしてしまいました。下山で時間稼ぎができませんでした。雨が降る前に下山できてよかったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン