YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2シーズンでの後立山縦走 八方尾根~五竜岳~キレット小屋~鹿島槍ヶ岳~爺ヶ岳~扇沢下山

柴トレックさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:プロフィール画像は栂海新道さわがに山で自撮り♪

    山域だけではなく人との新しい出会いにも感謝しています  (=^0^=)
    ご訪問しきれない為リフォローは現在殆どしていません(_ _)いいね!リポチもしきれない現状なんですm(._.)m
  • 活動エリア:新潟, 福島, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2016/03/23(水) 21:55

 更新

2シーズンでの後立山縦走 八方尾根~五竜岳~キレット小屋~鹿島槍ヶ岳~爺ヶ岳~扇沢下山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 06:33

2015/08/16(日) 14:02

アクセス:894人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,284m / 累積標高下り 5,730m
活動時間31:29
活動距離26.55km
高低差1,484m
カロリー14961kcal

写真

動画

道具リスト

文章

去年 猿倉~白馬三山~天狗山荘泊まり~不帰キレット~唐松岳~五竜岳~遠見尾根下山だったので

続きはと思ってましたが、当初はキレット小屋ピストンの予定。

この日はゴンドラ6時が始発、往復券を買ってリフトを2つ乗り継ぎ歩き出します

ガスが上がる前に稜線上に行きたいので少し早足、意外と快適な感じで稜線に出ました

後から追うようにガスが迫ってきます、雷発生しないで(>人<;)

五竜岳を目指します、私が想像したより登山者少なく順調に五竜山荘に着きました

食事を済ませ登り出すと足が重く感じます… 唐松の上りペース上げすぎた為か?

ピークで証拠を撮って頂いた方も本日キレット小屋泊まりとの事、ご一緒しました(^^)

私より足が早いです、息を切らしたりしてますがタフですね。この日は天狗山荘からキレット小屋まで

の山行と話してました、私には無理ですね(笑)

キレット小屋方面からの登山者は多いですが、テント装備が殆ど辛そうな顔をしていました( ̄▽ ̄;)

ガスで景色は殆ど見えませんが、日差しを浴びなく快適なので予定より早めに着きました。

私は予約していたので布団3枚の所に1人、宿泊者も少ない感じでのびのび出来ました。

酔っ払い夕食画像撮り忘れました^^; 早めに寝たので星空を嗜み、また水割りを飲みました…

私は朝弁当に、パンとソーセージとチーズ牛乳にしました。選択ミス… 朝食は美味しかった様です

しかも朝5時から、これ程早い朝ごはんの小屋は私の経験では有りません!

私は前日に水を入れて置いたワカメしそご飯を食べて5時頃八ツ峰キレットへ、バスと電車移動で白馬まで

行けると聞きましたのでピストンは止めました(^^) バス大野駅まで1360円 電車白馬駅まで500円

八方ゴンドラ復路券は無駄になりますが、この小屋に泊まったのだから八ツ峰~の鹿島槍ヶ岳は踏まないと!

八峰キレットは浮き石も有ったりしますが、鎖もしっかりした所が多く気を抜かなければ心配無いと

感じました、ショートカットをして浮き石で登り難く福井の方に手を借りましたm(._.)m

恥ずかしながら生きた心地がしませんでした… ショートはキレットには厳禁ですね!

鹿島槍ヶ岳 北峰と南峰の分岐でキレットは終わりかと、軽身で北峰を登ると素晴らしい景色360度

見れましたヽ(*´∀`)ノ 南峰への登山道も注意箇所が有り気を抜かないで登ります!

山頂に着くと五竜方面はガスが上がり、槍 穂高も覆い尽くしてきました^^; ですが立山 剣はかろうじて

綺麗に見えました。後は緊張感がない稜線歩き、私は半袖で快適(^^)

同行の方は天候次第で針ノ木方面も考えていましたが、翌日雨で断念、私との共に扇沢へ下山。

私は予備日が無いので扇沢の水で頭を流し、バスに乗り駅に着くと直ぐに白馬方面の電車が有り40分

程で到着。駅から歩いて八方の駐車場へ、近くの温泉で汗を流し帰宅しました。

今日から仕事かったるい( ̄▽ ̄;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン