YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

立山登山

kiyoさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2015/08/17(月) 12:47

 更新

立山登山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/16(日) 07:58

2015/08/16(日) 16:32

アクセス:268人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,219m / 累積標高下り 1,252m
活動時間8:34
活動距離8.43km
高低差768m

写真

動画

道具リスト

文章

室堂→一越→雄山→大汝山→富士の折立→大走谷→地獄谷→みくりが池→ターミナル

天候は、若干ガスが出ているものの晴天でスタート。
室堂から一越までは、整備された登山道かつ緩やかな勾配。室堂一帯が常に展望でき、気持ちのよいコースです。
一越に到達すると、南側の展望が大きく開け、北アルプスの山々を一望できます。残念ながら、頂上付近に雲が湧いていましたが、槍ヶ岳の鋭角な頂きははっきりと確認できました。
この一越からが本格的な登山。ガレ場が続き、落石に注意して一歩一歩登ります。1時間ちょっとで頂上へ。北は室堂、南は北アルプスの山々がきれいに見えます。神社ではご朱印も受け付けていました。ご朱印帳持ってくれば良かった。恒例のカップヌードルを食べ、小休止。
次第にガスに覆われ、視界が悪くなってきましたが、先に進むことに。大汝山の南側では、黒部湖が見えます。富士の折立はガスで視界悪く、頂上は断念。真砂岳直下の巻道から大走谷を抜け、下山ルートへ。斜度強く、ガレ場のため、杖があったほうがいいです。結構足にきましたが、無事に降りきりテント場が目の間に。
ゴールの室堂ターミナルまで、あと僅かですが、雷鳥ヒュッテ前、血の池あたりの急階段は、疲れた足には大きな試練でした。
休憩含め、8時間30分の山行でしたが、最高でした。次回は、ルート上の山小屋に一泊し、立山三山の縦走にチャレンジしたいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン