YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

飯豊山(ダイグラ尾根~石転び沢、周回)

ひささん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仙台市在住、宮城近県で登山をしています。年中登っていますが、特に雪山と人の入っていない山が好きです。
  • 活動エリア:福島, 山形, 宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

飯豊山・大日岳・蒜場山

2015/08/16(日) 23:33

 更新

飯豊山(ダイグラ尾根~石転び沢、周回)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/16(日) 03:39

2015/08/16(日) 17:56

アクセス:598人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 23,814m / 累積標高下り 23,806m
活動時間14:17
活動距離31.78km
高低差1,702m
カロリー6787kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年のお盆期間中は天気が悪く、毎日天気予報とにらめっこ・・・最終日の日曜は何とか良さそうだったので、またまた飯豊に向かうことにしました。

本日のコース⇒飯豊山荘~ダイグラ尾根~宝珠山~飯豊山~飯豊山神社~御西岳~烏帽子岳~梅花皮岳~石転び沢、周回)

今日の目的は兼ねてから歩きたかった、ダイグラ尾根。ここは、飯豊随一の難コースと言われているようです。急登にアップダウンの連続、片道約11キロの距離にも係らず途中に水場や避難小屋は存在しません。

前日深夜に飯豊山荘に到着し、車中泊で仮眠。午前3時半に出発します。
今回は月明かりも無く真っ暗な中、ヘッデンを頼りに進みます。暫く進むと桧山沢吊橋に着きます。ここから本格的な登山道になりますが、いきなり急登の連続、連続、連続。
2週前に刈払いが終わっていると聞いていたので、道は明瞭で整備が行き届いてました。

今回は日帰りにも係らず大量の水を持ってきたのでザックがやけに重く思ったよりスピードが出ません・・・(-_-;)
これでもか、というアップダウンを繰り返し飯豊山頂に到着。せっかく来たので飯豊山神社にも足を延ばしてお参りをします。

水場で休憩し飯豊山に戻ると、私の後から登ってきた方が山頂に到着。なんとダイグラ尾根を日帰りでピストンされるそうです・・・😅凄い強者もいるもんですね~💦(7時間後にこの方とは温身平で偶然の再会をします)

御西小屋から烏帽子岳への縦走路が、予想していたより長かったので時間がかかってしまいましたが、なんとか梅花皮小屋まで着きました。
ここからは石転び沢を一気に下降します。2週間前に比べると更に残雪が減っていて、出合い付近では渡渉ポイントがなく苦労しました。(今シーズンの石転びは、もう危険なのでおすすめできません・・)

フラフラになりながらも何とか温身平までたどり着き、林道を歩いていると、チリンチリン!なんと後方から自転車が!7時間前に山頂でお会いした方でした(^-^)/
あまりの急降下にダイグラ尾根の下山も約7時間かかったとのこと・・・お互いに14時間の山行でした。お疲れさまでした!
駐車場で暫しお話をしましたが、最後にしみじみと「飯豊の日帰りはするもんじゃないね・・・!」と・・・💦

今回はちょっと無謀だったので、反省して来週はゆるい里山にします・・・😅

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン