YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

坊がつる~久住分かれ

よこさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/08/17(月) 00:01

 更新

坊がつる~久住分かれ

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 10:55

2015/08/16(日) 22:51

アクセス:125人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 697m / 累積標高下り 273m
活動時間35:56
活動距離3.71km
高低差425m

写真

動画

道具リスト

文章

長者原~坊がつるへ2時間半かけて歩いてきて、すぐにテント張り。炊事場のそばに陣取る。
休憩もそこそこに中岳へ向かう。法華院山荘で水の調達。
初心者コースでスガモリ方面へ。
山荘出てすぐに止めとこうかな...と思うも、中岳に立ちたい。貴重品であるカメラcanon 60Dは特に重たい。
北千里浜に出て、自撮りするくらいまで持ち直すも、スガモリ方面へ登っている途中で、道が違うことに気づいて再び岩場を下る。久住方面へ行くべきだった。
平坦な道を終えるとまた岩場。ここで気分が悪くなり、脳内会議。戻るべきじゃないのかと。
でもすぐそこは久住分かれ。ここに行って決めようと。
久住分かれで家族から電話がかかっていたことに気づいて折り返した。スマホのバッテリー死んだ。時間がわからない。中岳方面にとりあえず歩く。険しい道直前で、コンデジの時計を見る。3時。ここまで3時間半もかかったのか?と疑問は残ったけれど、これで諦めがついた。帰りの時間と体力も必要だ。日が沈む前に温泉に入って食事の準備をしないと。
星空の撮影がメイン目的だったからいいとする。と、この夜は思っていた。

翌朝、車でバッテリーチャージ。時計を見る。コンデジの時計も見る...1時間進んでるYO!頂上行けてたよ!
あとYAMAP終了できてなかったから35時間とかになってる(笑)

というわけで、来月また行こうと思っている。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン