YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伯耆大山ご来光ハイク

神々のお山遊びさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:安全登山に勤めています。ホームマウンテンは出雲北山。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2015/08/17(月) 12:09

 更新

伯耆大山ご来光ハイク

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 03:12

2015/08/15(土) 08:53

アクセス:287人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,037m / 累積標高下り 1,029m
活動時間5:41
活動距離7.60km
高低差925m

写真

動画

道具リスト

文章

快晴、微風 気温12℃
5:23 ご来光
5:45 ダイアモンド弥山

頂上は満員。たくさんの人がご来光を拝みに登っておられました。頂上では、10℃をきることはありませんが、非常に寒く感じます。ナイトハイクでは、歩くことに集中できるので、思いのほかハイペースになりがちです。そのため、涼しいとはいえ、かなりの発汗があります。登り始めはできるだけ薄着を。6合目を過ぎ、森林限界を超えたら、風の様子を見て適宜風を防げるシェルを羽織り調整します。樹林帯から雰囲気が変わり、頂上を捉え気分が良くなりますが、歩みづらい足元が続くこと、疲労の蓄積でペースをあげることは難しいです。ここまでの大量の発汗と風で、思った以上に体温が奪われます。頂上についたら、着替えて防寒着と風を防ぐシェルことで冷えを防げます。このぐらい徹底すると、日の出前ーご来光ー日の出後、劇的に変わりゆく大山の朝を楽しむことができます。

今回はダイアモンド弥山を見ることができました。弥山ピークから昇る太陽は、輝きが増し直視できません。小屋番の方によると、来月の2週目から3週目にかけては、ダイアモンド剣ヶ峰が見れるそうです。

晩夏のお花が咲き始め次の季節の到来を予感させる大山です。トレイル状態も良好で、人の往来も多いので、この時期は灼熱の日中を避けた来光ハイクをおすすめします。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン