YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

利尻山 5/100

hiroさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

利尻島・利尻山

2015/08/20(木) 12:07

 更新

利尻山 5/100

公開

活動情報

活動時期

2015/08/18(火) 03:14

2015/08/18(火) 12:19

アクセス:244人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,818m / 累積標高下り 1,604m
活動時間9:05
活動距離15.48km
高低差1,708m

写真

動画

道具リスト

文章

宿泊したホテル近くの海岸からスタート。海抜0メートルからスタートするのが利尻登山のセオリーらしい。小一時間のロードの後、登山道入り口に到着。周りに人影はなく真っ暗な登山道をペースを上げて突き進むと人影が見えホッとする。挨拶をして先に行かせてもらったが、しばらくするとポツポツと雨に降られた。7合目辺りだったかレインウエアに着替えると先程の方が追いついてきた。聞くと埼玉からバイクで移動してテン泊しながらの登山だそうだ。話しているうちに雨はどんどん強くなり非難小屋到着時にはどしゃ降りとなった。ここで引き返したら田中陽気だね!なんて言いながら頂上を目指したが雨と風で登頂出来る気がしなかった。前方には誰もいないし危なそうだったので引き返す提案をしてみたが行ける所まで行くと言われてしまい、自分も思い直して歩を進めた。稜線に出ると嵐の様なひどい状態だったが何と下ってくる人と遭遇。何とか行けると言われたので登頂をめざした。しばらくして気がつけば一人で登っていた。8合目辺りから右のヒザの痛みが気になり出した。最初のロードで飛ばしたせいだろう。吹き付ける雨がしょっぱいのは海の水が吹き上げられるのかな?嵐の中を何とか登頂したが頂上滞在時間は2分位だったかな?早々に下山開始。ヒザの痛みはひどくなる一方で避難小屋に飛び込んだ。ここで食事をしながら安城から来たというご夫婦としばらく会話。楽しいひと時だった。ヒザの痛みを気にしながら3回ほどコケたかな?時間をかけて下山したが正直、不完全燃焼である。そのままフェリーに乗って稚内まで移動した。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン